報道発表資料

平成23年5月17日
地球環境
この記事を印刷

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第33回総会の結果について(お知らせ)

 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第33回総会及び第11回第3作業部会(気候変動の緩和策に関する科学的知見を担当する部会)総会が、5月5日から13日にかけて、アラブ首長国連邦・アブダビにおいて開催されました。
 今回の会合では、再生可能エネルギー源と気候変動緩和に関する特別報告書が承認されるとともに、昨年8月30日に公表されたインターアカデミーカウンシル(IAC)によるIPCCのプロセスや手続きに関するレビュー報告書に関し、今後のIPCCの対処について議論が行われました。議論された内容は、2014年に公表予定の第5次評価報告書の執筆プロセスおよび今後のIPCCの運営に反映され、より透明性、信頼性の高い執筆作業、運営が行われることが期待されます。

1.会合概要

開催日時・場所

5月5日(木)〜9日(月):
第11回第3作業部会総会
5月10日(火)〜13日(金):
第33回総会
アブダビ(アラブ首長国連邦)

出席者

パチャウリIPCC議長、平石インベントリタスクフォース共同議長を含むIPCC関係者、各国政府代表
我が国からは、松澤環境省地球環境局研究調査室長をはじめ、環境省、文部科学省、経済産業省、気象庁、(独)海洋研究開発機構、(独)産業技術総合研究所から関係者が出席

2.結果概要

別添結果概要のとおり

(参考)

○IPCC第33回総会結果に関するプレスリリース(IPCCホームページ、英語)
http://www.ipcc.ch/news_and_events/ docs/ipcc33/PRESS_RELEASE_Outcomes_abu_dhabi_13_may.pdf

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
直通:03-5521-8247
代表:03-3581-3351
室長:松澤 裕(内線6730)
室長補佐:佐々木 緑(内線6731)
係長:河里 太郎(内線6735)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ