報道発表資料

平成23年5月2日
地球環境
この記事を印刷

「昼も夜もライトダウン2011」(第一報)

 環境省では、2003年より地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しております。本年度は、6月22日(夏至の日)と7月7日〔七夕・(クールアース・デー)〕の両日の夜8時から10時までの2時間を、特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭のあかりの「ライトダウン」を広く呼びかけるほか、東日本大震災を受けた節電の必要性を踏まえ、6月22日(水)から8月末日までの間、「昼も夜もライトダウン2011」を実施いたします。

1.「昼も夜もライトダウン2011」の概要

 環境省では、2003年より温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しています。
 本年度は、例年の夏至の日と七夕の2日間に加え、東日本大震災を受けた節電の必要性を踏まえ、6月22日〜8月末日を対象に、昼も夜も自主的ライトダウンの呼びかけを行う「昼も夜もライトダウン2011」を実施いたします。
 「昼も夜もライトダウン2011」においては、この夏の電力消費量抑制に寄与するため、昼夜それぞれ任意2時間以上の消灯を呼びかけることとしております。
 また、そのうち特別実施日である、6月22日(水)〔夏至の日〕の夏至ライトダウン、7月7日(木)〔七夕・(クールアース・デー)〕の七夕ライトダウンには、全国のライトダウン参加施設数をカウントすることを予定しています。(両日とも夜8時から10時までの2時間程度、一斉にライトダウンする施設を対象。)

2.ライトダウンキャンペーンへの参加方法について

 「昼も夜もライトダウン2011」に参加いただける施設(特別実施日(6月22日の夏至ライトダウン、7月7日の七夕ライトダウン)のみの参加も可です)は、5月上旬公開予定の「ライトダウンキャンペーンホームページ」(http://coolearthday.jp)にてご登録をお願い致します。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:植田 明浩(内:6725)
担当:相澤 和春(内:6793)
    押田 崇之(内:6794)
    藤原 祥子(内:6763)

ページ先頭へ