報道発表資料

平成23年4月28日
地球環境
この記事を印刷

「従業員に対する家庭エコ診断」参加事業者の公募について(第一報)

 環境省では、電力需要の逼迫を背景に推進されている事業活動のCO2削減・節電対策に加え、従業員の家庭での取組を支援するため、平成23年5月から家庭エコ診断を実施します。
 本診断は、環境省が派遣する診断員が、事業者の従業員の家庭のエネルギー使用状況、CO2排出状況等を診断し、各家庭に応じたCO2削減・節電のために有効な対策費用や効果等に関する情報を提供し、対策実施を支援するものです。
 公募の詳細については5月中旬に発表いたします。

(1)従業員に対する家庭エコ診断の内容

 事業所等に診断員を派遣し、事業者の従業員の家庭のエネルギー使用状況、CO2排出状況等を診断し、各家庭に応じたCO2削減・節電のために有効な対策費用や効果等に関する情報を提供します。診断は無料で行います。
 また、一定期間後、実施に関する効果検証を行い、従業員の取組を各事業者の取組として、環境省において評価・広報します。

(2)対象者

首都圏(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県及び静岡県)を中心とした、事業者の従業員

(3)公募期間等

公募期間:
5月中旬〜7月上旬を予定
診断期間:
5月下旬〜8月下旬を予定(ただし、状況に応じてそれ以降も実施)

(4)今後の予定

 公募要領・スケジュールその他の詳細につきましては、5月中旬に報道発表によりお知らせする予定です。

(5)その他

 環境省では、家庭におけるCO2削減・節電対策について、別紙のような様々な支援を行っており、今後、取組を一層推進してまいります。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8355
課長:室石 泰弘(6770)
課長補佐:杉本 留三(6759)
担当:福井 和樹(6729)
担当:小澤 尚久(6729)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ