報道発表資料

平成23年4月28日
地球環境
この記事を印刷

2011年クールビズについて(第一報)(お知らせ)

 環境省では、地球温暖化対策の一環として、平成17年度より、冷房28℃でも快適に過ごすことのできるライフスタイル「クールビズ」を推進しています。
 今年は東日本大震災を受けた節電の必要性を踏まえ、例年6月1日からであったクールビズの開始を1ヶ月前倒し、5月からスタートすることといたしました。(期間:5月1日〜10月31日)

概要

 環境省では、温室効果ガス削減のため、平成17年の夏より、冷房時の室温を28℃にしても、オフィスで快適に過ごせる「クールビズ(COOL BIZ)」を提唱してきました。
 近年では企業等における実施率も高まっており、一般にかなり定着している状況となっております(※クールビズの認知率は9割超)。
 今年は、東日本大震災を受けた節電の必要性を踏まえ、クールビズの開始を1ヶ月前倒し(5月1日スタート)し、政府において夏期の軽装を率先実行することとしましたのでお知らせいたします。(終了日も1ヶ月延長し10月31日を予定しています。)
 なお、クールビズの本格実施となる6月からは、各主体のクールビズを通じた節電及び温暖化防止の取組が促進されるよう、環境省としても普及啓発をさらに強化する予定です。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:植田 明浩(内:6725)
担当:相澤 和春(内:6793)
    押田 崇之(内:6794)

ページ先頭へ