報道発表資料

平成23年4月26日
大気環境
この記事を印刷

「エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2011」の開催について(お知らせ)

 大気汚染の防止とともに地球温暖化対策に有効な「環境性能に優れた次世代自動車(エコカー)」とその賢い使い方について、国民の理解を深め、その普及促進を図るために、環境省、神戸市及び一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、「エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2011」を平成23年5月に、神戸市(メリケンパーク)にて開催いたします。
 本イベントは、人と環境にやさしい安全・安心なカーライフを過ごすために、エコカーの情報とともに、エコで安全な運転方法の情報等を提供し、これらを実際に学習・体験できる機会を設けることにより、エコカーを通じた新しいカーライフの魅力を発見・理解してもらうことを大きな目的としています。今回、初めての開催となります。
 開催期間中は、子供達が見て触れることのできる体験型のエコカーの展示や試乗、周辺技術、関連設備などの紹介及びエコドライブや交通安全に関する教室やシンポジウムなどを行います。
 開催にあたっては、今回の東日本大震災を踏まえて、自動車利用についても一層の省エネルギーを心掛ける大切さを訴えます。

1.開催期間

平成23年
5月14日(土)11:00〜17:00
5月15日(日)10:00〜16:00
(※「第41回神戸まつり」と同日開催)

2.会場

神戸メリケンパーク (※ 入場無料)

3.主催等

(1)主催

環境省、神戸市、(一社)日本自動車連盟(JAF)

(2)後援

経済産業省、国土交通省、兵庫県、大阪府、兵庫県警察、
(一社)日本自動車工業会、(財)兵庫県交通安全協会

(3)協賛

(一社)次世代自動車振興センター、(財)運輸低公害車普及機構、
LPガス自動車普及促進協議会、水素供給・利用技術研究組合(HySUT)、
(一社)日本ガス協会、(社)日本自動車販売協会連合会兵庫県支部

(4)特別協賛

タカタ(株)、西日本高速道路(株)、阪神高速道路(株)、(株)ブリヂストン

4.行事の概要

(1)開会式(5月14日(土)11:00〜予定)

(2)エコカーの展示(周辺技術、関連設備等含む)・試乗

エコカーの展示車両(約70台)、試乗会の車両(約10台)
※出展予定車両等の詳細は(別紙1)参照

(3)エコドライブに関する展示・運転教室など

シミュレーター体験、エコドライブビンゴ、タイヤ点検教室など

(4)交通安全に関する展示・講習会など

クルマ横転体験マシン、こども交通安全教室など

(5)シンポジウム(座談会)

5月15日(日)14:00〜15:00
「暮らしとクルマ 未来のエコカーライフ」(仮称)

出演:
早稲田大学教授
大聖 泰弘 氏
モータージャーナリスト
川端 由美 氏
(株)博報堂
深谷 信介 氏
自動車メーカーラリードライバー
増岡 浩 氏
※・・・
当日は、次世代自動車に対するユーザー等の意識に関するアンケート調査を実施いたします(来場者1,500名、試乗者200名を実施予定)

参考

会場までのアクセス
 当日は駐車スペースがないため、公共交通機関をご利用ください。

電車・・・
JR・阪神電鉄「元町駅」から徒歩15分
市営地下鉄海岸線「みなと元町」から徒歩7分
神戸高速鉄道「花隈駅」から徒歩15分

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
直通:03-5521-8303
代表:03-3581-3351
課長:山本 昌宏(内線6520)
課長補佐:岡本 努(内線6515)
担当:岡田 太一(内線6526)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ