報道発表資料

平成23年4月22日
地球環境
この記事を印刷

「カーボン・オフセットの対象活動から生じる温室効果ガス排出量の算定方法ガイドライン」の改定について(お知らせ)

  • 環境省では、カーボン・オフセットの対象となる温室効果ガス排出量の算定方法に一定の統一された考え方を示すため、平成20年10月に、「カーボン・オフセットの対象活動から生じる温室効果ガス排出量の算定方法ガイドライン(Ver.1.0)」を策定しました。
  • 昨年度行った会議・イベントにおけるカーボン・オフセットの検討の中で出てきた論点やパブリックコメント等を踏まえ、今般、本ガイドラインについて改定しましたので公表します。

1.「カーボン・オフセットの対象活動から生じる温室効果ガス排出量の算定方法ガイドライン(Ver.2.0)」について

平成22年7月に「会議・イベントにおけるカーボン・オフセット検討会」を設置し、会議・イベントにおけるカーボン・オフセットに関する検討を行いました。その検討会の中で、カーボン・オフセットの取組に対する第三者認証機関による認証基準及びその他のガイドラインに規定された内容を、会議・イベント運営の実務的な観点から整理を行いました。
その結果、明らかになった課題やパブリックコメント等を踏まえ、関連する基準類を改定しました。そのうちの1つです。

2.主な改定点

温室効果ガス排出量の算定を行うタイミングを追記しました。
温室効果ガス排出量の算定対象となる範囲の考え方について整理しました。
宿泊施設のエネルギー使用、廃棄物処理、飛行機(国際旅客)や紙及び水道の利用に伴う温室効果ガス排出量の算定式等について、明示しました。
本文中に記載のあった数値を付録にまとめました。
会議・イベントから排出される温室効果ガス排出量について追記しました。

3.関連情報

 カーボン・オフセット及びオフセット・クレジット(J-VER)制度については、下記のWEBサイトをご覧ください。

環境省
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html
カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)
http://www.j-cof.org/index.html
気候変動対策認証センター
http://www.4cj.org/jver.html

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8354
室長:上田 康治(内線6737)
補佐:三好 一樹(内線6785)
担当:下山 然(内線6781)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ