報道発表資料

平成23年3月29日
総合政策
この記事を印刷

エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業における交換商品への「東北地方太平洋沖地震の被災地支援寄附(義援金)」の追加について(お知らせ)

 [1]地球温暖化対策の推進、[2]経済の活性化、[3]地上デジタル放送対応テレビの普及促進を図るために、環境省、経済産業省、総務省が実施する「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業」において、東北地方太平洋沖地震の被災地を支援するため、エコポイントの交換商品に、「東北地方太平洋沖地震の被災地支援寄附(義援金)」を追加することとしましたのでお知らせします。

1.内容

 この度、家電エコポイント交換商品に「東北地方太平洋沖地震の被災地支援寄附(義援金)」を追加し、家電エコポイントの交換を、東北地方太平洋沖地震の被災地を支援するための寄附として受け付けることといたしました。寄附に交換されたポイントは、ポイント分相当額(1点=1円換算)を、グリーン家電エコポイント事務局から日本赤十字社(http://www.jrc.or.jp/)に、義援金として全額寄附します。
 なお、日本赤十字社へ寄附された義援金は、全額が義援金配分委員会(都道府県、日本赤十字社等から構成される委員会)に送金され、その後、同委員会で立てられた配分計画に基づいて被災地域へ届けられることになります。

環境対応住宅普及促進事業(住宅エコポイント事業)においても同様に、交換商品に「東北地方太平洋沖地震の被災地支援寄附(義援金)」を追加しております。

2.今後の予定

 交換申請受付は、平成23年3月29日(火)より開始します。
 受付期間については、日本赤十字社の義援金取扱期間(平成23年9月30日迄)を踏まえて決定いたします。
 また、地震災害におけるボランティア・NPO活動支援に対する代表的な公的機関を通じた寄附の実施についても現在検討中であり、近日中にグリーン家電エコポイント事務局のホームページ上でお知らせいたします。
 なお、詳細はグリーン家電エコポイント事務局のホームページをご覧ください。

3.お問い合わせ先等

グリーン家電エコポイント事務局

電話
一般の「申請」「ポイント」「法人申請」に関するお問い合せ
0570−064−322
IP電話・PHSからの「申請」に関するお問い合せ
022−745−0500
IP電話・PHSからの「ポイント」に関するお問い合せ
011−271−0613
※いずれも受付時間は9:00〜17:00(土・日・祝日含む)有料
ホームページ

http://eco-points.jp

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
代表:03-3581-3351
課長:正田 寛(内線6260)
補佐:杉井 威夫(内線6258)
担当:亀井 雄(内線6288)

ページ先頭へ