報道発表資料

平成23年3月7日
地球環境
この記事を印刷

「自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2011〜JVETSの成果と市場メカニズムを活用した温暖化対策について〜」の開催について(お知らせ)

 環境省では、平成23年3月25日(金)に「自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2011〜JVETSの成果と市場メカニズムを活用した温暖化対策について〜」と題し、シンポジウムを開催いたします。
 本シンポジウムでは、同制度の第4期事業(平成20年度〜平成22年度)を評価、総括し、その成果や知見を広く紹介するとともに、市場メカニズムを活用した温暖化対策の今後のあるべき姿について有識者と参加者等によるパネルディスカッションを行います。

1.開催概要

日時:

平成23年3月25日(金)15:00-17:20

場所:

砂防会館 淀・信濃(東京メトロ「永田町」駅4番出口 徒歩1分)
http://www.sabo.or.jp/map.htm

参加費:

無料

定員:

300名(先着順)

プログラム(※変更の場合あり):

15:00
1.開会挨拶
 梶原成元 (環境省 大臣官房審議官)
15:05
2.JVETS第4期の成果と国内排出量取引制度の現状
 上田康治 (環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室長)
15:25
3.JVETSが今後果たすべき役割
 植田和弘氏 (京都大学大学院 経済学研究科教授)
15:45
4.東京都の大規模事業所における温暖化対策の動向
 〜地球温暖化対策計画書制度からキャップ&トレードへ〜
 宮沢浩司氏 (東京都環境局 都市地球環境部 総量削減課長)
16:05
5.JVETSによって得られた経験
 森下貴士氏 (岡山大建工業株式会社 設備管理部 原動課長 兼 環境課長)
16:25
6.リース事業者・ESCO事業者から見たJVETS
 藤田 学氏 (三菱UFJリース株式会社 環境事業部 ESCO事業課 チームリーダー)
16:45
7.パネルディスカッション
 モデレーター:植田和弘氏 (京都大学大学院 経済学研究科教授)
 他、プログラム2、4〜6のスピーカーがパネラーとして参加
17:20
8.閉会

2.参加申込方法

 参加を希望される方は、下記ホームページよりお申し込み下さい。
 http://www2.convention.co.jp/jvets/

 なお、申込受付はJVETSシンポジウム事務局(委託先:(株)三菱総合研究所、日本コンベンションサービス(株))が実施します。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通:03-5521-8354
代表:03-3581-3351
室長:上田 康治(6737)
主査:白石 賢司(6788)
担当:田中 美帆(6788)

ページ先頭へ