報道発表資料

平成23年1月20日
総合政策
この記事を印刷

エコ・アクション・ポイントと百貨店の連携について(お知らせ)

 環境省では、国民参加による地球温暖化対策の切り札として、様々な地球温暖化対策型の商品・サービスの購入・利用や省エネ行動に伴いポイントが貯まり、様々な商品等に交換できるポイントプログラムであるエコ・アクション・ポイントのモデル事業を平成20年度から推進しております。
 この度、平成22年度モデル事業の一環として、株式会社高島屋の食料品売り場で実施している「マイバッグスタンプサービス」とエコ・アクション・ポイントが連携いたします。
 なお、エコ・アクション・ポイントが全国的に展開している百貨店と連携をするのは、本件が初めてとなります。

実施概要

開始日:
平成23年1月20日(木)より
場所:
高島屋(ジェイアール名古屋タカシマヤを除く)19店舗
概要:
食料品売り場でレジ袋を辞退すると、スタンプを1つ押印いたします。スタンプが30個貯まると、エコ・アクション・ポイント100ポイントに交換することができます。

▲マイバッグスタンプサービス スタンプシート

▲エコ・アクション・ポイント ポイントシート

 環境省では、エコ・アクション・ポイントが経済的に自立した民間主導のビジネスモデルとして確立することを目指し、引き続き会員及び参加企業の拡大に努めてまいります。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直通:03-5521-8240
代表:03-3581-3351
課長:正田 寛(内線6260)
補佐:杉井 威夫(内線6258)
担当:亀井 雄(内線6288)
    森下 英司(内線6288)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ