報道発表資料

平成23年1月17日
水・土壌
この記事を印刷

環境技術実証事業(湖沼等水質浄化技術分野)における平成23年度の実証機関の公募について(お知らせ)

 環境技術実証事業(湖沼等水質浄化技術分野)の実証運営機関である社団法人 日本水環境学会では、平成23年1月12日(水)から2月4日(金)までの間、平成23年度の実証機関の公募を行います。

1.公募の受付を行う技術分野

湖沼等水質浄化技術分野

2.公募の受付方法

申請書及び関係書類に必要事項を記入の上、電子メール又は郵送により下記の実証運営機関まで提出してください。
電子メールで提出する際は、件名を「湖沼等水質浄化技術分野の実証機関・応募実証機関名」としてください。なお、電子メールで受信可能な容量は、2MBまでです。

実証運営機関(提出先)

社団法人 日本水環境学会 事務局
住所:
〒135−0006 東京都江東区常盤 2−9−7
グリーンプラザ深川常盤201号
電子メール:hoshikawa@jswe.or.jp

3.応募の受付期間

 応募の受付期間は、平成23年1月12日(水)から2月4日(金)とします。

4.審査

 申請書類に基づき、平成22年度環境技術実証事業 湖沼等水質浄化技術分野ワーキンググループ会合(第3回)(平成23年2月予定)において、ヒアリング審査を実施します。審査内容につきましては、「実証機関選定の考え方について」を参照してください。審査の結果は、全ての応募団体に対して通知します。

5.その他

平成22年度に本技術分野において実証機関となっていた機関については、引き続き実証機関となることを希望する旨の書面を提出することをもって、申請に代えることができます。
実証試験の詳細については、参考資料1「湖沼等水質浄化技術分野 実証試験要領」を参照してください。
また、本モデル事業全般については、「環境技術実証事業」のホームページ(http://etv-j.eic.or.jp/)を参照してください。

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
直通:03-5521-8315
代表:03-3581-3351
課長:吉田 延雄(内線:6610)
課長補佐:星野 徹(内線:6619)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ