報道発表資料

平成22年12月20日
廃棄物
この記事を印刷

「廃棄物の減量その他その適正な処理に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための基本的な方針」の変更及び意見募集(パブリックコメント)の結果について(お知らせ)

 廃棄物処理法に基づく「廃棄物の減量その他その適正な処理に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための基本的な方針」について、変更を行いましたので、お知らせいたします。
 また、平成22年10月21日(木)から11月19日(金)までの間に実施した本基本方針の変更案に対する意見募集(パブリックコメント)の結果についても、併せてお知らせいたします。

1.経緯

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第5条の2第1項の規定に基づき定められている「廃棄物の減量その他その適正な処理に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための基本的な方針」(平成13年5月環境省告示第34号)について、平成22年度以降の廃棄物の減量化の目標量等を定めることが必要であることにかんがみ、また、「廃棄物処理制度の見直しの方向性(意見具申)」(平成22年1月25日中央環境審議会)等を踏まえ、所要の変更を行うものです。

2.変更の概要

 添付資料1のとおりです。

3.意見募集(パブリックコメント)の結果

 平成22年10月21日(木)から11月19日(金)までの間、本基本方針の変更案について意見募集(パブリックコメント)を実施いたしました。いただいた御意見の概要とそれに対する考え方については、添付資料2のとおりです。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
代表:03−3581−3351
課長:坂川 勉(内線6811)
課長補佐:明石 健吾(内線6812)
担当:近藤 慎吾(内線6809)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ