報道発表資料

平成22年11月30日
地球環境
この記事を印刷

平成22年度「地球温暖化防止月間」行事等概要について(お知らせ)

 環境省では、平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって普及啓発事業を始めとする様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止に向けた国民運動の発展を図ることとしました。
 そこで「地球温暖化防止月間」行事についてお知らせ致します。

1.月間趣旨

 国民、事業者、行政の各主体が一体となって地球温暖化問題を見直す機会を数多く創出し、あらためてその重要さを認識して頂き、地球温暖化防止のための行動を起こすきっかけとして、「地球温暖化防止月間」に様々な取組を行います。

2.現時点における地球温暖化防止月間の行事

 以下のとおり、様々な取組を行う以外にも、全国各地でいろいろな取組が催されます。

(1)環境省が実施する事業

○地球温暖化防止活動環境大臣表彰
 地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績を讃えるために表彰を行います。
・ 開催日時:
12月15日(水)11:00〜 表彰式
・ 開催場所:
KKRホテル東京『孔雀』(11階)
(東京都千代田区大手町1−4−1 TEL 03-3287-2932)
○「ウォームビズ(20℃設定)」推進キャンペーン
 チャレンジ25キャンペーンの一環として、「地球にもっと、やさしい冬を。」をテーマに、オフィスや家庭でできる「ウォームビズ」を新キャラクターである〔あったか忍者【あった丸】〕がWEB、ポスター等でわかりやすく提案。

(2)地方公共団体が実施する行事

[主な行事]
あったまろうキャンペーン(北海道)
うしく親子環境・エネルギー教室(牛久市)
とちぎ県環境県民大会(栃木県)
あいち地球温暖化防止戦略・あいち新世紀自動車環境戦略推進大会(愛知県)
STOP温暖化くらしき(倉敷市)
ながさき県エコフェスタ2010(長崎県)

※詳細につきましては別添をご覧下さい。

(3)地球温暖化防止活動推進センター等が実施する行事

[主な行事]
「低炭素杯あおもりの集い〜低炭素地域づくりの経験発表交流会〜」
(青森県センター)
ストップ温暖化SAITAMAフェア&彩の国こどもエコクラブフェスティバル
(埼玉県センター)
12月の地球温暖化防止活動推進月間に関連して温暖化防止パネル展示
(浜松市センター)
地球温暖化防止フォーラム2010(兵庫県センター)
えひめECO SUMMIT 2010(愛媛県センター)
グリーン・チャレンジャー教室〜めざせ!地球の未来のための国際コミュニケーションとエンジニアリング〜
(沖縄県センター)

※詳細につきましては別添をご覧下さい。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8249)
課長:高橋 康夫(内:6770)
課長補佐:佐藤 邦雄(内:6758)
企画係長:辻 恵一(内:6776)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ