報道発表資料

平成22年11月26日
総合政策
この記事を印刷

「こども環境白書2011(平成22年版)」の発行について(お知らせ)

 環境省ではこの度、「こども環境白書2011(平成22年版)」を作成しましたので、お知らせします。こども環境白書は、平成22年版環境白書の内容を易しく解説したものです。
 今年の特徴は、環境と暮らしの関わり方について、「ゲゲゲの鬼太郎」のなかまたちと易しく学習できるようになっています。
 環境教育教材として、全国の小中学校等で参考にしていただけるよう、主に教育委員会に配布します。なお、こども環境白書は実費で購入できますので、是非御活用ください。

1 趣旨

 こども環境白書は、環境白書を広く国民に普及し、環境保全に関する意識の啓発を図るため、環境白書を基に分かりやすく解説した冊子で、小中学生向けの環境教育教材として配布するものです。
 低炭素社会の構築が喫緊の課題となっている今日、次代を担う児童・生徒が地球温暖化をはじめとする様々な環境問題を自らの問題として認識し、具体的な行動に結びつくような啓発のための環境教育を進めることが重要となっています。

2 「こども環境白書2011(平成22年版)」の特徴

 こども環境白書2011(平成22年版)は、環境と暮らしの関わり方について、「ゲゲゲの鬼太郎」のなかまたちと楽しく学習するという設定のもと、作成しました。
 平成22年版環境・循環型社会・生物多様性白書の第1部「総合的な施策等に関する報告」の部分を中心に、現在の様々な環境問題とその対策について、できるだけ平易な表現やイラストを用いて小中学生にも理解しやすいようにしています。
 また、平成22年版環境・循環型社会・生物多様性白書の掲載頁を示すなど関連情報も掲載しました。
 なお、今回のこども環境白書の印刷で使用する電力は、すべてグリーン電力を使用しています。

3 配布先

 主として全国の都道府県及び市町村等の教育委員会を通じて、12月中を目途に 小中学校等に配布します。1校当たり1冊程度の配布となる見込みです。

4 入手方法・問い合わせ先

 下記の問い合わせ先で、購入の予約申込ができます。なお、発送まで日数をいただく場合がありますので、御了承ください。

(問い合わせ先)
株式会社セルコ
電話:03−3406−1724
E-mail:m-hirasawa@serco.co.jp
<受付:平日10:00〜17:00>
「こども環境白書2011(平成22年版)」
1部 160円(税込、振込手数料別・送料別)

5 その他

 環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/kodomo.html)に後日、掲載の予定です。掲載後は過去のこども環境白書を含め、PDF版のダウンロードが可能となります。

参考

主な内容
STEP1 地球のみらいのため みんなでチャレンジ 身近なことからはじめよう
STEP2 どうなる地球 データでみる環境問題
STEP3 地球の危機に立ち向かう 全員参加でとりくもう
連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課企画調査室
電話番号:03-3581-3351(代表)
       03-5521-8328(直通)
室長:川上 毅(6227)
補佐:澤 邦之(6250)
担当:牧野・小畑(6255、6254)

ページ先頭へ