報道発表資料

平成22年11月24日
地球環境
この記事を印刷

「気候変動適応の方向性」の公表について(お知らせ)

 環境省では、我が国における気候変動適応に対する意識向上を図るとともに、適応に関する基本的な考え方を提示し、関係府省や地方公共団体における適応策の検討・実施を支援することを目的として、「気候変動適応の方向性に関する検討会」を設置し、検討を進めてきました。
 今般、同検討会における検討成果を、報告書「気候変動適応の方向性」としてとりまとめましたので、お知らせします。

 環境省では、我が国における気候変動適応に対する意識向上を図るとともに、適応に関する基本的な考え方を提示し、関係府省や地方公共団体における適応策の検討・実施を支援することを目的として、「気候変動適応の方向性に関する検討会」(別紙1参照)を設置し、本年5月から9月にかけて開催した4回の検討会での議論を通して、検討を進めてきました。
 今般、同検討会における検討成果を、報告書「気候変動適応の方向性」としてとりまとめましたので、お知らせします。
 なお、報告書及びこれまでの検討会における資料等は、環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/earth/ondanka/adapt_guide/index.html)でご覧になれます。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
代表:03-3581-3351
室長:松澤 裕(内線6730)
補佐:佐々木 緑(内線6731)
係長:河里 太郎(内線6735)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ