報道発表資料

平成22年11月18日
保健対策
この記事を印刷

水銀条約に関する公開セミナーの開催について(お知らせ)

 環境省では、国際的な水銀によるリスク削減のための条約(水銀条約)の制定に向けた第2回政府間交渉委員会(平成23年1月24〜28日・千葉市幕張)が開催されることに先立ち、水銀条約についての国際的な議論及びそれに対する我が国の取組について、関係者間での情報の共有や意見交換を行うため、「水銀条約に関する公開セミナー」を平成22年12月16日(木)に開催いたします。

1.水銀条約に関する公開セミナーの開催について

 国際的な水銀の管理に関しては、平成21年2月に開催された国連環境計画(UNEP)第25回管理理事会において、法的拘束力のある文書(条約)を制定すること、及びそのための政府間交渉委員会(INC)を設置して平成22年に交渉を開始し、平成25年までのとりまとめを目指すことが合意されています。本年6月には、第1回政府間交渉委員会(INC1)がスウェーデンのストックホルムで開催され、交渉が開始されました。
 本条約交渉に関しては、我が国からは、鳩山総理(当時)が、本年5月の水俣病犠牲者慰霊式において、水俣病経験国として水銀条約の制定に積極的に貢献すること、条約の採択・署名のために平成25年頃開催される外交会議を我が国に招致することにより、「水俣条約」と名付けたいとの意向を表明しています。また、来年1月に予定されている第2回政府間交渉委員会(INC2)は我が国がホストし、千葉市幕張で開催されます。
 本セミナーは、こうした水銀条約についての国際的な議論及びそれに対する我が国の取組について、関係者間で情報の共有や意見交換を行うものです。

2.概要

○開催日時:
平成22年12月16日(木)13時30分〜17時
○開催場所:
全日通霞ヶ関ビル 8F 大会議室
東京都千代田区霞が関3−3−3
地図: http://www.neu.or.jp/html/map/
○プログラム(予定):
別紙参照

3.傍聴

 本会議は公開です。傍聴(無料)を御希望の方は、[1]電子メール又はファックスに「水銀条約に関する公開セミナー 傍聴希望」と記入し、[2]住所、氏名、勤務先、電話番号、電子メールアドレス(電子メールによるお申し込みの場合)又はファックス番号(ファックスによるお申し込みの場合)を明記の上、12月13日(月)12時必着で、以下の宛先(4.お申込み先)までお申し込みください。お申込みは傍聴希望者1名につき1通でお願いします。こちらからの返信を傍聴券といたしますので、傍聴券を当日必ずお持ちください。
 なお、傍聴可能人数は150人を予定しており、希望者がこれを超えた場合は抽選とさせていただきます。抽選の結果、傍聴いただけない場合は、その旨をご連絡いたします。

カメラ撮りを希望のマスコミ関係者の方も、同様にお申し込みください。当日は、必ず自社腕章を携帯願います。

4.お申込み先

株式会社エックス都市研究所「水銀条約に関する公開セミナー」傍聴受付係あて

(送り先)
電子メールの場合
電子メールアドレス:
envpolicygr2@exri.co.jp
(電子メールはテキスト形式で送信してください。添付ファイルによる提出は御遠慮願います。)
ファックスの場合
ファックス番号:
03-5956-7523
(お問い合わせ先)
株式会社エックス都市研究所
国際環境政策チーム
担当者:岡、坂本、木村
〒171-0033
東京都豊島区高田 2-17-22
TEL:
03-5956-7516
FAX:
03-5956-7523
E-mail:
envpolicygr2@exri.co.jp
(傍聴希望の申し込み受付、傍聴券の発送は上記連絡先に委託しております。)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
代表:03-3581-3351
課長:早水 輝好(内線 6350)
課長補佐:福島 健彦(内線 6353)
担当:甲斐 文祥(内線 6356)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ