報道発表資料

平成22年11月5日
自然環境
この記事を印刷

平成22年度自然公園ふれあい全国大会について(お知らせ)

 環境省は、平成22年11月13日から14日に霧島屋久国立公園(鹿児島県域)において、「平成22年度自然公園ふれあい全国大会」を開催します。
 13日は、霧島市において、高円宮妃殿下の御臨席の下、「自然公園関係功労者環境大臣表彰」等の式典を行います。
 14日は、鹿児島市において、「再発見!〜地球の時間、生物の時間、人の時間〜」をテーマとしたシンポジウムを開催します。
 このほか、鹿児島県、関係市町によるイベントも予定しています。

1.期間

平成22年11月13日(土)から11月14日(日)

2.主催

環境省、鹿児島県、財団法人国立公園協会
平成22年度自然公園ふれあい全国大会実行委員会

3.場所

式典:霧島国際音楽ホール(鹿児島県霧島市)
シンポジウム:かごしま県民交流センター(鹿児島県鹿児島市)
ほか

4.実施内容

 昭和34年より毎年、皇族の御臨席を賜り、環境省、都道府県及び財団法人国立公園協会との共催により「国立公園大会」(昭和47年度から「自然公園大会」、平成19年度から「自然公園ふれあい全国大会」に名称変更)を開催しています。
 平成22年度大会行事の日時及び概要は別紙1のとおりです。13日には自然公園の保護及びその適正な利用の推進に関し、特に顕著な功績のあった方を対象とした環境大臣表彰を大会の式典で行います(被表彰者の一覧は別紙2のとおり)。
 また、14日の大会イベントの1つであるシンポジウムでは、俳優の榎木孝明さんによる「鹿児島の風景」をテーマとしたオープニングトークのほか、鹿児島大学の小野寺浩学長補佐と原口泉教授による「鹿児島の自然と歴史」をテーマとした公開対談を行います。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8271)
室長 堀上 勝(内:6419)
専門官 中塚 仁司(内:6421)
担当 雨宮 良次(内:6424)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ