報道発表資料

平成22年10月15日
地球環境
この記事を印刷

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第32回総会の結果について(お知らせ)

 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第32回総会が、10月11日から14日にかけて、韓国・釜山において開催されました。
 今回の会合においては、2014年の公表を予定している第5次評価報告書の統合報告書の構成や作成プロセスについて議論が行われるとともに、8月30日に公表されたインターアカデミーカウンシル(IAC)によるIPCCのプロセスや手続きに関するレビュー報告書に関し、今後のIPCCの対処について議論が行われました。今後は、第5次評価報告書に向けて各作業部会の活動が本格化するとともに、IACからの勧告を受けたIPCCのプロセス、手続き等の強化が開始される予定です。

1.会合概要

開催日時・場所
10月11日(月)〜14日(木) 釜山(韓国)
出席者
パチャウリIPCC議長、平石インベントリタスクフォース共同議長を含むIPCC関係者、各国政府代表などが出席し、我が国からは、松澤地球環境局研究調査室長をはじめ、計13名が出席した。

2.結果概要

別添結果概要のとおり

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
直通:03-5521-8247
代表:03-3581-3351
室長:松澤 裕(内線6730)
室長補佐:佐々木 緑(内線6731)
係長:河里 太郎(内線6735)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ