報道発表資料

平成22年10月4日
廃棄物
この記事を印刷

電子マニフェスト普及促進キャンペーンのお知らせ(お知らせ)

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第12条の5に規定する電子マニフェストの普及促進のため、(財)日本産業廃棄物処理振興センターでは、産業廃棄物の排出事業者、収集運搬業者、処分業者を対象にした「加入料無料キャンペーン」を平成22年10月1日から同年12月31日まで実施します。

1.キャンペーンの概要と目的

 平成10年12月より電子マニフェストシステムを運営している(財)日本産業廃棄物処理振興センター情報センターでは、電子マニフェストの普及促進のため、排出事業者、収集運搬業者、処分業者を対象とした「加入料無料キャンペーン」を実施します。
 電子マニフェストは、産業廃棄物の不適正処理防止手段として有効であるとともに、加入者の情報管理の省力化・経費削減にも資するものです。
 環境省としては電子マニフェストの普及率向上を目指しており、今般広く加入を呼びかけるものです。

2.キャンペーン内容

(1)キャンペーン実施期間
平成22年10月1日〜同年12月31日
(2)キャンペーン対象者及び内容
対象者:
排出事業者・収集運搬業者・処分業者
内容:
期間中、電子マニフェスト加入料を無料とする。
(3)詳しい問合せ先
(財)
日本産業廃棄物処理振興センター 情報処理センター
TEL
03-3668-6513 FAX 03-3668-7323
HP URL
http://www.jwnet.or.jp/jwnet/

3.産業廃棄物管理票(マニフェスト)、電子マニフェストについて

 マニフェストは産業廃棄物の排出事業者がその運搬、処分を他人に委託する場合に、運搬、処分を受託した者に対し交付することを義務づけられたものです。電子マニフェストは、マニフェストを電子情報組織を利用して行うもので、偽造がしにくく、事務処理の効率化、法令の遵守、データの透明性確保、マニフェストに関する行政報告が不要になるなどのメリットがあります。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課
代表:03-3581-3351
直通:03-5501-3156
課長:廣木 雅史(内線 6871)
補佐:諸星 義一(内線 6874)
担当:佐藤 滋芳(内線 6879)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ