報道発表資料

平成22年9月21日
自然環境
この記事を印刷

COP10オフィシャルソングの決定について(お知らせ)

 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使MISIAさんの生物多様性をテーマとした曲「LIFE IN HARMONY」が、生物多様性条約(CBD)事務局からCOP10オフィシャルソングとして認定されました。
 この曲は、自然との共生をイメージしたCOP10スローガンである「Life in harmony, into the future」からインスピレーションを受けてつくられたものです。様々な生きものや人との繋がりがあって初めて自分が生きているということを認識し、そのような命の繋がりを大切にしたいというメッセージが込められています。
 MISIAさんは、本年3月に国連のCOP10名誉大使に任命されて以来、COP10の普及広報のため活動しています。COP10のオフィシャルソングの認定により、そのような活動に弾みがつくことが期待されます。
 このようなMISIAさんのCOP10名誉大使としての活動を、環境省では「生物多様性×MISIAプロジェクト」として支援しております。

COP10オフィシャルソング「LIFE IN HARMONY」について

1 プロデュース・作詞・作曲

プロデュース:
デイヴィッド・フォスター
作詞:
MISIA
作曲:
yellowRubato

2 歌詞

 別紙のとおり

3 経緯

 本年8月末、生物多様性条約(CBD)ジョグラフ事務局長が来日した際、MISIAさんとの対談が行われた。この席上、MISIAさんより「LIFE IN HARMONY」について紹介したところ、事務局長からぜひ同曲をオフィシャルソングとして認定したい旨の申し出があり、実現したもの。

参考

[1]今後のCOP10名誉大使の活動予定

9月21日
国際生物多様性に貢献する国連総会ハイレベル会合関係イベント等への出席及びプレスブリーフィング(国連本部:ニューヨーク)
10月18日
COP10開会式出席(愛知県名古屋市)
12月18,19日
国際生物多様性年クロージング式典出席(石川県金沢市)

[2]今後の「生物多様性×MISIAプロジェクト(環境省)」の予定

○平成22年9月25日〜平成23年1月10日
「生物多様性年 特別企画 SATOYAMA BASKET すばらしき地球の仲間たちin東京タワー」
【主催】
すばらしき地球の仲間たち実行委員会(構成:一般財団法人mudef/日本電波塔株式会社(東京タワー)/株式会社シミズオクト/ぴあ株式会社)
【協力内容】
かざぐるま「MY行動宣言」の募集
生物多様性関係パネル展示等
【関連する主な開催内容】
生物多様性について、より多くの人たちに興味を持ってもらい、かつ分かりやすく知ってもらうため、粘土造形作家の宮川アジュ氏と協力し、絶滅動物や絶滅危惧種動物の実物大オブジェのミュージアムを展開。
COP10名誉大使であるMISIAさんの活動を紹介する「SATOYAMA BASKET」と連動し、日本を始め世界各国、地域、企業や団体の環境保全活動における取組みを紹介。
生物多様性保全活動を支援するため、募金箱設置による募金、本事業の収益の一部がMISIAさんが理事を務める一般財団法人mudefを通じて国連生物多様性条約事務局へ寄付される。
【参考】
入場料:当日600円 団体(20名以上)500円/前売り500円(※3歳児以下の入場料無料)
公式HP http://chikyunonakama.com/
○平成22年10月31日(日)
「第38回 日本橋・京橋まつり」
【主催】
日本橋・京橋まつり実行委員会(東京中央大通会、室町大通会)
【協力内容】
「第38回 日本橋・京橋まつり」内で行われる、大江戸活粋(かっき)パレードで生物多様性に関する普及啓発を行うブースを出展し、かざぐるま「MY行動宣言」の募集・展示及び生物多様性関係パネル展示等を行う。
「国際生物多様性年記念『MISIA LIFE IN HARMONY』from日本橋」ライブがコレド室町内の日本橋三井ホールで開催され、これまでに集めたかざぐるま「MY行動宣言」を、ライブ会場周辺の施設で掲出予定。
【参考】
公式HP http://www.nikkyo.net/okame/about.html
連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
直通:03-5521-8150
代表:03-3581-3351
室長:鳥居 敏男(内線 6480)
COP10準備室次長:佐藤 邦子(内線 6494)
室長補佐:鈴木 渉(内線 6838)
担当:前川 高寛(内線 6979)

ページ先頭へ