報道発表資料

平成22年9月13日
自然環境
この記事を印刷

「第13回自然系調査研究機関連絡会議(NORNAC)」の開催について(お知らせ)

 自然環境及び野生動植物の保全等の調査研究を行っている国や都道府県等の調査研究機関の情報交換を推進するため、10月21日(木)及び22日(金)に、第13回自然系調査研究機関連絡会議を、愛知県名古屋市において開催します。
 21日(木)の記念講演及び調査研究・活動事例発表会では、20の構成機関から26の課題について調査研究結果等が発表され、一般の方にも参加していただけます。

1.経緯

 自然系調査研究機関連絡会議(以下「NORNAC」)は、国や都道府県等の自然系(自然環境保全、野生動植物保全等)の調査研究を行っている調査研究機関の情報交換、情報共有を促進し、科学的知見に基づく自然環境保全施策を推進することを目的に平成10年11月に発足しました。平成10年度に第1回会議を開催して以来、年1回、全国各地で連絡会議を開催しています(参考資料参照)。
 今年度は一般の方も御参加いただける記念講演及び調査研究・活動事例発表会とNORNAC構成機関による連絡会議を開催します。記念講演及び調査研究・活動事例発表会では、20の構成機関から26の課題について調査研究結果等が発表されます。

2.開催概要

(1)期日
10月
21日(木) 13:00〜18:30 記念講演及び調査研究・活動事例発表会(一般公開)
22日(火) 10:00〜11:00 連絡会議(NORNAC構成機関のみ)
(2)場所
ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1)(別紙1参照)
(3)主催
環境省生物多様性センター、愛知県環境調査センター、名古屋市環境科学研究所
(4)プログラム
別紙2参照
(5)参加申込み
別紙1参照(参加費無料)

〈連絡先・NORNAC事務局〉
 〒403−0005 山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5597−1
  環境省自然環境局生物多様性センター 「NORNAC事務局」
  担当者:水落、石塚
  TEL:0555−72−6033
  FAX:0555−72−6035
  E-mail:nornac@biodic.go.jp

詳細は、以下のホームページアドレスで御覧いただけます。
http://www.biodic.go.jp/relatedinst/rinst_main.html

添付資料

連絡先
環境省生物多様性センター
(代表:0555-72-6031)
(直通:0555-72-6033)
センター長:水谷 知生(内線:111)
総括企画官:阪口 法明(内線:213)
担当:水落 朋子(内線:207)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ