報道発表資料

平成22年8月31日
地球環境
この記事を印刷

インターアカデミーカウンシル(IAC)による気候変動に関する政府間パネル(IPCC)レビュー報告書の公表について(お知らせ)

 インターアカデミーカウンシル(IAC)が気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の要請を受けて、そのプロセスや手続きに関して実施していたレビューについて、8月30日にレビュー報告書を公表しましたのでお知らせします。

 今般、IACにより公表された報告書によると、IPCCのこれまでの評価プロセスは全体として、IPCCの当初の目的を果たしていると評価しています。しかし、科学の進歩、気候に関する議論の活発化、気候変動をめぐる社会の受け止め方に変化が生じていることを踏まえ、IPCCがこれらの変化に適応していくことが必要だとして、ガバナンスとマネージメント等5項目について主要な勧告がなされています。
 報告書の要旨(Executive Summary)及びその仮訳については、添付資料を参照ください。
 報告書全文(原文)については、以下のIACホームページにてご覧になれます。

(IACホームページ)報告書全文
 http://reviewipcc.interacademycouncil.net/report.html

 その他、IPCCによる声明の和訳(仮訳)は、以下の環境省ホームページにて公表しています。

(環境省ホームページ)
 http://www.env.go.jp/earth/ondanka/knowledge.html
 http://www.env.go.jp/earth/ipcc/4th_rep.html

(添付資料)

インターアカデミーカウンシル(IAC)によるIPCCレビュー報告書要旨
(原文及び環境省仮訳)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
代表:03-3581-3351
室長:松澤 裕 (内線6730)
室長補佐:清野 達男(内線6731)
係長:河里 太郎(内線6735)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ