報道発表資料

平成22年8月23日
総合政策
この記事を印刷

こどもエコクラブCOP10応援イベント「つなごう!地球のいのち」開催について(お知らせ)

 「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10 通称「国連地球生きもの会議」))の開催にあわせ、環境省では、「こどもエコクラブ」の会員(約18万人)である次世代を担う子どもたちから、10年後の身近な環境や地球環境へのメッセージを綴った生きものの「おりがみ」を集め、集まったすべての「おりがみ」を10年後の自分自身へのメッセージとして「タイムカプセル」にします。「タイムカプセル」は、COP10併催屋外展示会である「生物多様性交流フェア」(名古屋市)にて展示します。
 また、恩賜上野動物園や高尾山において、「こどもエコクラブ」会員の他、一般の子どもたちも含めた体験プログラムを交えたイベントを開催します。
 なお、本イベントは、地球生きもの委員会認定プロジェクトの「想いでつなごう!COP10おりがみプロジェクト」(実施主体:国際自然保護連合日本委員会)の応援イベントとして実施するものです。

開催概要

 COP10開催の50日前となる8月28日(土)にキックオフイベントとして恩賜上野動物園での「おりがみワークショップ」や動物観察会等を開催します。あわせて、全国の「こどもエコクラブ」に対して、メッセージを綴った「おりがみ」を募集します。
 また、9月4日(土)から10月11日(月)までの間、東京都高尾山山頂のビジターセンター内に登山者が自由に参加できる「おりがみ」による10年後の環境に対するメッセージを預かる特設コーナーを常設します。
 さらに高尾山ではこの期間中の10月2日(土)に「おりがみワークショップ」や自然観察会を開催します。
 なお、集められた「おりがみ」は「タイムカプセル」に入れて、COP10開催期間中の10月18日(月)から10月29日(金)までの間、『生物多様性交流フェア』会場内(名古屋国際会議場前 エキスポゾーン)に展示します。【 ※各イベントの詳細は以下の通り】

(1)恩賜上野動物園「おりがみワークショップ」及び動物観察会等

○日時:
8月28日(土)9:30〜15:00(予定)
○会場:
恩賜上野動物園内及び動物園ホール
○主催:
環境省、こどもエコクラブ全国事務局((財)日本環境協会)
○協力:
恩賜上野動物園、国連自然保護連合日本委員会(IUCN-J)
○協賛:
(株)東京都民銀行
○内容:
動物園内に、「こどもエコクラブ」の会員や動物園に来園された子どもたちを中心に、10年後の環境に対するメッセージを綴った「おりがみ」を折るワークショップを開催します。また、参加応募のあった「こどもエコクラブ」の会員には、ワークブックを用いて生物多様性を勉強しながら園内を巡る動物観察会や、恩賜上野動物園園長(予定)による講演等を実施します。
一般来園者を対象にした「生き物めぐりクイズラリー」も実施します。

(2)高尾山「おりがみメッセージ」特設コーナーの設置

○日時:
9月4日〜10月11日 特設コーナー
○会場:
高尾ビジターセンター(高尾山山頂ビジターセンター)内
○内容:
おりがみ、タイムカプセルを特設コーナーに設置し、生物多様性の保全や「想いでつなごう!COP10おりがみプロジェクト」についてのパネルを展示し登山者に訴求。
(※おりがみの折り方の解説パネルも掲出する)

(3)高尾山「おりがみワークショップ」及び自然観察会等

○日時:
10月2日(土)10:00〜12:30(予定)
○会場:
高尾ビジターセンター及びビジターセンター周辺の自然研究路
○主催:
環境省、こどもエコクラブ全国事務局((財)日本環境協会)
○協力:
東京都多摩環境事務所、国連自然保護連合日本委員会(IUCN-J)
○協賛:
(株)東京都民銀行
○内容:
「こどもエコクラブ」の会員を対象に、10年後の環境に対するメッセージを綴ったおりがみを折るワークショップを開催します。また、高尾山ならではの自然を体験しながら生物多様性を考える自然観察会を行います。

(4)「タイムカプセル」で想いをつなぐ

 全国の「こどもエコクラブ」の会員及び上記2つのイベントで集まったメッセージ入りおりがみは、「タイムカプセル」に入れて、COP10開催期間中の10月18日〜29日に、COP10に合わせて開催される「生物多様性交流フェア」(名古屋国際会議場前 エキスポゾーン)にて展示します。
 なお、全国の子どもたちの10年後への想いを込めた「タイムカプセル」は、COP10終了後も全国各地で行われる環境イベント等へ貸出し、全国を回りながら生物多様性保全のための想いを、10年後へつないでいきます。

参考

こどもエコクラブ事業
 こどもエコクラブ事業は、次世代を担う子どもたちが、人と環境との関わりについての体験を積み重ねながら、環境を大切にする心を育んでいくことを目的として、環境省が地方公共団体との連携の下に平成7年度から実施しています。
 平成22年3月末現在、全国で3,662クラブ、179,413人の子ども達が参加しています。
想いでつなごう!COP10おりがみプロジェクトとは
 生きもののおりがみを折ることを通じ、地球環境や生物多様性(いのちのつながり)を考えるためのきっかけを提供し、また、2010年(今)を生きる私たちひとりひとりの言葉で「10年後の未来」を考え、未来に向けたメッセージを集めるプロジェクトです。

関連ウェブページ

〇こどもエコクラブHP:
http://www.j-ecoclub.jp/
〇生物多様性HP:
http://www.biodic.go.jp/biodiversity/
○COP10おりがみプロジェクトHP:
http://www.cop10-origami.com/
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長:岡本 光之(6240)
補佐:佐藤 隆史(6273)
担当:井上 昇(6273)

ページ先頭へ