報道発表資料

平成22年8月5日
総合政策
この記事を印刷

「環境ビジネスウィメンからのメッセージ」(環境ビジネスウィメン懇談会報告)について(お知らせ)

 環境関連ビジネスの経営等に携わる女性をお招きして、温室効果ガス排出25%削減や生物多様性保全へのエコビジネスの貢献等について議論する「環境ビジネスウィメンとの懇談」の報告が取りまとめられました。

1.概要

 環境と経済の好循環を生み出していくため、平成16年より環境大臣と環境ビジネスウィメンとの懇談の場が設けられていますが、平成22年4月から6月にかけて、新たに下記のメンバーが加わり、「環境ビジネスウィメンとの懇談」が3回開催されました。懇談会のメンバーによる活動報告に加え、温室効果ガス排出25%削減、生物の多様性の保全、3Rの推進、今後の環境ビジネスの発展等について意見交換が行われました。
 今般、懇談の報告が「環境と経済の好循環を狙う『環境ビジネスウィメン』からのメッセージ〜健やかで美しく豊かな環境先進国を目指して〜」として、別添のとおり取りまとめられました。

2.懇談会のメンバー(平成22年度からの新メンバー)

<新メンバー>

梅原 由美子
Value Frontier株式会社 取締役
大塚 玲奈
株式会社エコトワザ 代表取締役
郡司 真弓
特定非営利活動法人 WE21ジャパン 理事長
土谷 美津子
株式会社イオンファンタジー 代表取締役社長
マエキタミヤコ
サステナ 代表
三本 裕子
A seed Japan 事務局長
森重 裕子
株式会社ア・ダンセ 代表取締役
吉高 まり
三菱UFJ証券株式会社クリーン・エネルギー・ファイナンス
委員会副委員長兼 CDM/JI主任研究員
渡邊 智恵子
株式会社アバンティ 代表取締役
NPO法人日本オーガニックコットン協会 副理事長

添付資料

連絡先
環境省大臣官房総務課
企画官 中尾 豊(6129)

総合環境政策局環境経済課
課長補佐 中野 剛(6264)

直通:03-5521-8230
代表:03-3581-3351

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ