報道発表資料

平成22年7月16日
地球環境
この記事を印刷

気候変動対応フォーラム―グリーン・イノベーションに向けた気候変動研究の新しい展開―

 地球温暖化問題の解決とあわせて社会の活性化を実現するために、グリーン・イノベーションの実現が強く期待されています。そのため、地球観測、気候予測、影響評価といった気候変動研究を、社会インフラのグリーン化をめざす社会システム技術の開発、さらに先進的な社会実験と連結して展開する新しい研究の枠組みの構築が大きな課題となっています。
 平成22年度に気候変動への適応や社会システムの改革をめざす複数の研究プログラムが始まったのを受けて、広く研究者・関係者の間で情報を共有し、今後の連携を進めるために、シンポジウムを7月23日(金)に開催いたしますので、お知らせします。

1.日時

 平成22年7月23日(金) 13:00〜17:30

2.場所

 中央合同庁舎第4号館2F 共用220会議室
 (〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1)

3.プログラム(予定)

 別紙参照

4.申込方法

 環境研究総合推進費S-8 事務局(独立行政法人国立環境研究所内)の受付s8admin@nies.go.jpにお名前、ご所属のほかメールアドレスを送信下さい。件名は、気候変動対応フォーラム参加登録として下さい。先着順に受け付けさせて頂きます。また、登録者数が定員に達し次第締め切らせて頂きます。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8247
室長:松澤 裕(内線6730)
補佐:山崎 準(内線6732)
係員:房村 拓矢(内線6732)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ