報道発表資料

平成22年7月1日
自然環境
この記事を印刷

平成22年度地域生物多様性保全活動支援事業の採択事業の決定について(お知らせ)

 環境省では、本年度より、生物多様性に関する法律に基づく法定計画等の策定及び法定計画等に位置づけられた活動について支援する「地域生物多様性保全活動支援事業」を創設しました。
 今般、本年度の採択団体が決定しましたので、お知らせいたします。

1.採択団体一覧

法定計画等(法律名)採択団体備考
生物多様性地域戦略(生物多様性基本法) 北海道礼文町 生物多様性地域戦略の策定
北海道黒松内町 生物多様性地域戦略の策定
神奈川県横浜市 生物多様性地域戦略の策定
新潟県佐渡市 生物多様性地域戦略の策定
兵庫県西宮市 生物多様性地域戦略の策定
広島県北広島町 生物多様性地域戦略の策定
沖縄県 生物多様性地域戦略の策定
自然再生事業実施計画(自然再生推進法) 特定非営利活動法人
自然再生センター
中海における藻場の再生に関する計画策定
財団法人
阿蘇グリーンストック
阿蘇草原の湿地の再生に関する計画策定
特定鳥獣保護管理計画(鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律) 群馬県 ニホンジカの個体数調整の実証
山梨県 ニホンジカの個体数調整の実証
保護増殖事業計画(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律) 長崎県対馬市 ツシマヤマネコの保護増殖に関する計画策定
防除実施計画(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律) 千葉県 カミツキガメ及びウチダザリガニの防除に関する計画策定及び実証
和歌山タイワンザル
ワーキンググループ
タイワンザルの防除に関する計画策定及び実証
特定非営利活動法人
四国自然史科学研究センター
ソウシチョウの防除に関する計画策定及び実証

2.地域生物多様性保全活動支援事業の概要

 地域における生物多様性の保全に関する法律に基づく計画等の作成を委託事業として支援し、さらに様々な対策を集中的かつ総合的に取り入れ、生物多様性保全に関する先進的・効果的な取組を実証事業(委託)として実施し、今後の各地における生物多様性の保全活動を推進します。

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
代表:03−3581−3351
直通:03−5521−8343
室長:鳥居 敏男(6480)
課長補佐:山下 功(6481)
専門官:宮崎 裕之(6436)
担当:猪口 恵助(6436)

ページ先頭へ