報道発表資料

平成22年6月8日
地球環境
この記事を印刷

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2010」(第2報)(お知らせ)

 環境省では、地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しております。本年度は、地球温暖化防止のための新たな国民運動「チャレンジ25キャンペーン」の一環として、6月20日(日)から7月7日(水)までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2010」を実施します。
 また、6月21日(夏至の日)と7月7日[七夕・(クールアース・デー)]の両日の夜8時から10時までの2時間を、特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭のあかりの「ライトダウン」を広く呼びかけおり、現在同ライトダウンへの参加施設数(ライトダウンHPに登録があったもの)は、全国約4万9千箇所(6/21)、約4万6千箇所(7/7)となっています。
 なお、チャレンジ25キャンペーンのチャレンジャー企業である日本マクドナルド株式会社は、全国の店舗で夏至ライトダウンへ参加することに伴い、マクドナルドのオフィシャルサイト、トレイマット等でライトダウンに関する告知を行うとともに、チャレンジ25キャンペーン(環境省)と連携し、「個人チャレンジャー」の募集告知活動を行います。

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2010」の概要

 環境省では、2003年より温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しています。
 本年度は、地球温暖化防止のための新たな国民運動「チャレンジ25キャンペーン」の一環として、6月20日(日)〜7月7日(水)までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2010」を実施し、不必要な照明を消灯するよう広く呼びかけていきます。
 また、そのうち特別実施日である、6月21日(月)[夏至の日]の夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション2010)、7月7日(水)[七夕・(クールアース・デー)]の七夕ライトダウンでは、全国のライトダウン参加施設数をカウントいたします。(両日とも夜8時から10時までの2時間程度、一斉にライトダウンする施設を対象。)

特別実施日の一斉ライトダウンに参加いただける施設は「ライトダウンキャンペーンホームページ」 (http://coolearthday.jp) にてご登録をお願い致します。
(6月21日の夏至ライトダウンへの参加登録は6月16日まで、7月7日の七夕ライトダウンへの参加登録は7月2日までにご登録お願い致します。)
現在の参加施設数(6月7日現在)  6月21日―約4万9千箇所  7月7日―約4万6千箇所

(参考)

日本マクドナルド株式会社のライトダウンキャンペーン及びチャレンジ25キャンペーンへの取組

ライトダウン実施概要

・ライトダウン実施日時:
2010年6月21日(月) 夜8時〜10時の2時間
・実施施設:
全国のマクドナルド 約3,100店舗

「チャレンジ25キャンペーン」「個人チャレンジャー」募集の告知概要

[1]
マクドナルドオフィシャルホームページ[6月8日〜]
(http://www.mcdonalds.co.jp/social/eco.html)
[2]
店舗で使用するトレイマット約460万枚 [6月16日〜21日]
[3]
モバイルサイト「トクするケータイサイト」[6月22日〜]/会員向けメールマガジン[6月25日]
[1]〜[3]の募集の告知活動時期については予定となりますので、変更の場合があります。
詳細は別添資料をご覧下さい。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長:植田明浩(内:6725)
担当:松本行央、石川博貴(内:6763)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ