報道発表資料

平成22年6月7日
保健対策
この記事を印刷

『日本人におけるダイオキシン類の蓄積量について』パンフレットの作成について(お知らせ)


 環境省では、日本人の体内でのダイオキシン類の蓄積状況を把握することを目的として「ダイオキシン類の人への蓄積量調査」を実施し、調査結果をパンフレットに取りまとめていますが、この度、平成20年度の調査結果を追加し、平成14年度から平成20年度までの7年間の調査結果を取りまとめたパンフレットを作成しました。なお、平成20年度の血液中ダイオキシン類濃度及び食事経由のダイオキシン類摂取量についてはほぼこれまでの調査結果の範囲内にあり、大きな変化は見られませんでした。

1.パンフレットの内容

年齢と血液中ダイオキシン類濃度の関係
地区間や地域間の血液中ダイオキシン類濃度の違い
性別による血液中ダイオキシン類濃度の違い
職業による血液中ダイオキシン類濃度の違い
喫煙習慣による血液中ダイオキシン類濃度の違い
脂肪酸と血液中ダイオキシン類濃度の関係
食事からのダイオキシン類摂取量の経年推移など

2.パンフレットの入手方法

(1)
冊子の入手
希望される方には無料配布(送料は実費を自己負担)いたします。その場合には、返信用封筒に下記[1]〜[6]のことを行って(下図を参照)、適宜普通サイズの封筒に折り込んでいただき、下記送付先までお送りください。
[1]
希望部数に応じた金額分の切手(金額は下記を参照)を貼ってください。
[2]
送付先住所とお名前を記入してください。
[3]
「日本人におけるダイオキシン類の蓄積量についてパンフレット(日本語版)○○部希望」と記入してください。(日本語版と英語版があります。)
[4]
「ゆうメール」または「冊子小包」と記入してください。
[5]
封筒右端の真ん中あたりを1〜2cm切り取ってください。
[6]
普通サイズの封筒に折って入れてください。
 パンフレットはA4版で32ページ程度(約132g)ですので、返信用封筒は、希望部数の冊子が入る大きさのものでお願いします。
 なお、16部以上希望される場合には、事前に下記連絡先にご相談下さい。また、部数には限りがありますので、万一、在庫切れの場合は予めご了承下さい。
【送付先】
 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
  環境省環境保健部環境安全課環境リスク評価室 ダイオキシン類人への蓄積量調査担当
【郵送費(ゆうメール)】平成22年6月現在
冊数切手の金額
1冊 180円
2〜3冊 290円
4〜7冊 340円
8〜15冊 450円
【返信用封筒の記入方法例】
(2)
電子情報の閲覧・入手
 電子情報(PDFファイル)につきましては、下記の環境省のホームページより、御利用いただけます。(http://www.env.go.jp/chemi/dioxin/pamph.html)
連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課環境リスク評価室
代表 03−3581−3351
室長 塚本 直也(内線6340)
室長補佐 丹藤 昌治(内線6343)

ページ先頭へ