報道発表資料

平成22年6月4日
水・土壌
この記事を印刷

環境測定分析統一精度管理調査に関する平成21年度調査結果の取りまとめについて(お知らせ)

 環境省では、環境測定分析の信頼性の確保及び精度の向上等を目的として、環境測定分析統一精度管理調査を実施しています。今般、平成22年度環境測定分析検討会において、その結果を取りまとめましたのでお知らせします。
 今般得られた結果に関しては、分析上の留意点とともに参加した分析機関にフィードバックを行うことを目的として、7〜8月に全国5か所で調査結果説明会を開催します。本説明会については、本日から参加希望者を募集します。

1.環境測定分析統一精度管理調査について

 環境測定分析統一精度管理調査は、環境測定分析に従事している諸機関が推奨された方法等により均一に調製された環境試料の分析を行い、それにより得られた結果を解析し、検討することにより、環境測定分析の信頼性の確保及び精度の向上等を図るものです。
 なお、本調査は、各分析機関から提出された測定データをもとに、各分析機関の評価、格付け等を行うものではありません。

2.平成21年度調査結果の概要

 平成21年度は、COD等を分析対象とした模擬排水試料、重金属類(溶出試験による鉛等)を分析対象とした廃棄物(ばいじん)試料、ダイオキシン類を分析対象とした廃棄物(ばいじん)試料及び揮発性有機化合物(ベンゼン等)を分析対象とした模擬大気試料について実施しました。
 分析機関からの回答は、地方公共団体が115機関、民間が399機関でした。全体的な調査結果は、良好又は相応な精度で、特に模擬排水試料については、いずれの項目とも良好な結果でした。
 なお、詳細は環境測定分析統一精度管理調査ウェブサイトのトップページ(http://www.seidokanri.go.jp/index.html)のお知らせに掲載していますので、そちらを御覧ください。

3.平成21年度環境測定分析統一精度管理調査結果説明会の開催について

 平成21年度に実施した調査結果の説明会を、仙台、東京、大阪、岡山、福岡の5都市において7月から開催します。その説明会への参加希望者を本日から募集します。
 なお、会場の都合等から、平成21年度環境測定分析統一精度管理調査に参加した機関を優先しますので、あらかじめ御了承ください。

開催予定、スケジュール

7月8日(木)
岡山
7月14日(水)
東京
7月21日(水)
大阪
7月26日(月)
仙台
8月3日(火)
福岡
各地域の本説明会プログラム、開催時間、場所等の詳細は、環境測定分析統一精度管理調査ウェブサイト(http://www.seidokanri.go.jp/index.html)に掲載していますので、そちらをご覧ください。

募集期間

 本日から6月30日(水)(当日必着)まで

参加希望の申込み等に関する問い合わせ

〒210-0828 川崎市川崎区四谷上町10-6
財団法人 日本環境衛生センター 環境科学部(担当:西尾、加藤)
TEL:044-288-5132   FAX:044-288-5232
E-mail:kagaku@jesc.or.jp

連絡先
環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8297
室長:岩田 剛和(6550)
室長補佐:高野 厚(6551)
担当:重松 賢行(6557)

ページ先頭へ