報道発表資料

平成22年5月27日
自然環境
この記事を印刷

「地域における多様な主体の連携による生物の多様性の保全のための活動の促進等に関する法制度」に関する環境副大臣との懇談会の開催について(お知らせ)

 現在、環境省では、地域における生物多様性の保全のための活動について、我が国全体として一層促進するための制度を検討しています。この検討に当たっては、制度の考え方について意見募集を行うともに、東京、大阪において説明会及び意見交換会を開催し、様々な御意見をいただきました。また、平成22年3月10日には、環境副大臣との懇談会を開催し、NGOや地域において生物多様性の保全のための活動に従事する者など多くの関係者の方々にご参加いただき、環境副大臣との意見交換を行ったところです。
 今般、これまでの検討内容を踏まえ、地域における生物多様性保全のための活動をどのように促進していくべきか等について、より多くの関係者の方々から様々な御意見をお聴きすることができるよう、第2回目となる環境副大臣との懇談会を下記のとおり開催します。ご関心のある方はぜひご参集ください。

「地域における多様な主体の連携による生物の多様性の保全のための活動の促進等に関する法制度」に関する環境副大臣との懇談会

1.日時

 平成22年6月2日(水)17:00〜18:30

2.場所

 経済産業省別館11階 1107号会議室
 東京都千代田区霞が関1−3−1
 http://www.meti.go.jp/intro/data/index_org.html

3.内容

 地域における多様な主体の連携による生物の多様性の保全のための活動の促進等に関する法制度について

4.参加申込み

 人数の把握及びセキュリティの関係上、参加ご希望の方は、6月1日(火)18時までに、以下の方法によりお申込みください。

(1)
申込先
環境省自然環境計画課 石川
電子メール:TAKUYA_ISHIKAWA@env.go.jp
FAX:03−3591−3228
(2)
記載事項
「懇談会への参加希望」と明記(電子メールの場合は件名欄に記載)
氏名(フリガナ)
連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号、勤務先又は所属団体名)
(3)
留意事項
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申込みください。
(4)
報道関係者の方へ
報道関係者の方はお申込みの際に「報道関係者」と記載してください。
カメラ撮影を希望の場合は、その旨を記載してください。
カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。
カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いします。
(5)
当日の入場について
会場(経済産業省別館)に入館するには、セキュリティゲートの通過が必要です(通過するには通行証が必要です)。
具体的な入館方法は、申込み受付後に改めてご連絡を差し上げます。

以上

連絡先
環境省自然環境局総務課
直通:03-5521-8269
代表:03-3581-3351
課長:田中 聡志(6410)
課長補佐:井上 直己(6977)
担当:河田 有希子(6978)

ページ先頭へ