報道発表資料

平成22年5月11日
地球環境
この記事を印刷

「地球温暖化対策に関する国民対話 〜チャレンジ25日本縦断キャラバン〜」の開催について(お知らせ)

 地球温暖化対策に関する政策形成に当たっては、広く国民の皆様から御意見をいただき、議論を深めていくことが重要です。
 そこで環境省では、地球温暖化の影響について国民の皆様に理解を深めていただくとともに、3月31日に公表した「地球温暖化対策に係る中長期ロードマップの提案(環境大臣試案)」、キャップ・アンド・トレード方式による国内排出量取引制度の創設など地球温暖化対策基本法案に盛り込まれた具体的施策の在り方等について広く国民の皆様からの御意見を伺い、意見交換するため、「地球温暖化対策に係る国民対話〜チャレンジ25日本縦断キャラバン〜」を開催していくことといたしました。
 その第1回(東京会場)の開催日程等が決定しましたのでお知らせいたします。

「地球温暖化対策に関する国民対話 〜チャレンジ25日本縦断キャラバン〜」第1回の開催について

日時

 2010年5月18日(火) 18:00〜19:30

場所

 都市センターホテル コスモスホール(千代田区平河町2-4-1)
http://www.toshicenter.co.jp/access/index.html

内容(予定)

冒頭、小沢環境大臣より挨拶
[1]
環境省より、地球温暖化の影響、「地球温暖化対策に係る中長期ロードマップの提案」、キャップ・アンド・トレード方式による国内排出量取引制度の在り方を含めた今後の温暖化対策について説明
(※上記、「地球温暖化対策に係る中長期ロードマップの提案」については環境省HP<http://www.env.go.jp/earth/ondanka/domestic.html#a04-3>掲載)
[2]
参加いただいた方々との意見交換
<参加申し込み>
 申し込みはFAXとメールとさせていただきます。参加ご希望の方は5/16(日)15:00までに、[1]氏名[2]所属[3]連絡先(電話番号、FAX番号もしくはメールアドレス)をご明記いただいた上で、(FAX番号:03-5551-9045、メールアドレス:taiwa@c-25.jp)までご連絡ください。
 (FAX用紙、メールの件名はともに「【参加希望(東京会場)】環境省の地球温暖化対策に関する国民対話」としてください。)
 参加希望をいただいた方には、5/17(月)までに事務局からご出席の可否を連絡いたします。申し込み人数が会場の定員をオーバーした場合には、抽選を行った上で、参加の可否を決定させていただくことになりますので、予め御了承下さい。
ファックス用紙については別紙1、取材申し込みの場合は別紙2に記入し、事務局宛ファックスをお願いします。
チャレンジ25キャンペーン事務局(国民対話係)
担当/原田・渡辺
TEL:03-3545-1231、FAX:03-5551-9045

第2回以降の開催について

 今後、「地球温暖化対策に関する国民対話〜チャレンジ25日本縦断キャラバン〜」を全国各ブロックで順次開催いたします。各回の開催日時や開催場所、申し込み方法等については、追って環境省ホームページにて公表いたします。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8249)
課長:高橋 康夫(内:6770)
補佐:加藤 聖(内:6738)
補佐:吉野 議章(内:6739)
担当:松本 行央(内:6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ