報道発表資料

平成22年5月7日
大気環境 地球環境
この記事を印刷

平成22年度高速道路無料化社会実験によるCO2排出量の検討について

 国土交通省及び環境省は、平成22年度の高速道路無料化の社会実験によるCO2排出量への影響について、社会実験で得られるデータをもとに協力して検証を行うこととしています。
 また、社会実験の前段階においても、可能な範囲で両省のこれまでの知見をもとに予備的な検討を行いました。実際のデータやそれに基づく知見が不足していることから、両省の統一的な見解とするには至っていませんが、今後の議論の参考として、現時点の検討内容をとりまとめ、別添のとおり公表します。

 

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8341
課長:高橋 康夫(内:6770)
係長:福井 和樹(内:6759)

環境省総合環境政策局環境計画課
直通:03-5521-8233
課長補佐:大倉 紀彰(内:6223)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ