報道発表資料

平成22年4月12日
総合政策
この記事を印刷

平成22年度「こどもエコクラブ」参加メンバーの募集について(お知らせ)

 環境省は、平成22年度の「こどもエコクラブ」の参加募集を開始しました。
 「こどもエコクラブ」は、平成7年度に始まり今年度で15周年を迎えます。平成21年度は、全国で3,663クラブ、179,446人の子どもたちがメンバーとなって活動しました。(別紙参照)
 なお、本事業は、こどもたちが仲間とともに自発的な環境保全活動に取り組めるよう、こども達が集える場を提供するものです。自発的な環境保全活動を通じて、環境との関わりについての体験を積み重ねながら、環境を大切にする心を育んでいくことを目的としています。
 また、こどもエコクラブの参加募集は、全国の市区町村又は都道府県の環境担当課が窓口となっており、幼児から高校生まで2人以上のグループなら誰でも参加できます。

1 こどもエコクラブに参加するには

 こどもエコクラブは、幼児から高校生の子どもが対象で2人以上のグループで誰でも参加できます。クラブには、活動をサポートする大人(サポーター)が必要です。希望するクラブには、活動に役立つメンバーズバッジや活動ファイル(エコログ)、子どもたちのための環境情報を掲載したニュースレター(JECプレス)が年4回配布されます。登録費、年会費等は必要ありません。

2 活動内容

 こどもエコクラブの活動は、地域の中で子どもたちが環境に興味・関心を持って、主体的に行います。その内容は、地球温暖化を防ぐ活動、リサイクル活動、自然観察など多岐に渡っています。
 そうした自由な活動の取り組みや提供されるプログラムを行い、年に所定の回数報告してくれた子どもたちには、地球を守るアースレンジャーとして「アースレンジャー認定証」等が贈られます。
 また、クラブを形成せず、一人でも自由に参加できる環境保全活動プログラム(エコアクション)をWeb上で実施しています。
 さらに、学校の総合学習や放課後クラブ等の場において、教員等の指導者により行われる環境教育を支援することを目的として、Web上から環境教育プログラム(エコスタディ)のダウンロードも実施しています。

3 企業・団体からの支援募集について

 こどもエコクラブでは、全国各地で環境活動を行っている子どもたちを応援いただける企業や団体を募集しています。詳細は、下記問い合わせ先へご連絡ください。

問い合わせ先

こどもエコクラブ全国事務局((財)日本環境協会)
TEL:03−5643−6251 FAX:03−5643−6250
E-Mail:kodomoeco@asahi-net.email.ne.jp

(参考)
本事業では、毎年、全国の「こどもエコクラブ」のメンバーが、活動を通して発見したこと、伝えたいことなどをまとめた「壁新聞」を募集しています。応募のあった壁新聞のうち、特に優れた壁新聞については毎年3月に行われるこどもエコクラブ全国フェスティバルにて表彰します。
(昨年度の受賞作品は別添資料参照)

添付資料

平成21年度都道府県別クラブ・メンバー登録数
平成21年度こどもエコクラブ壁新聞受賞作品

関連ウェブページ

 こどもエコクラブ http://www.j-ecoclub.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長:岡本 光之(内6240)
室長補佐:佐藤 隆史(内6267)
担当:井上 昇(内6271)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ