報道発表資料

平成22年4月9日
総合政策
この記事を印刷

平成22年版環境統計集の発行について(お知らせ)

 環境の状況に関するデータ、環境問題の原因となる環境への負荷に関するデータ及び環境問題に対して講じた施策に関するデータを収録した「平成22年版環境統計集」を発行しました。

1 環境統計集の概要

 本統計集は、環境の状況に関するデータに限らず、環境問題の原因となる環境への負荷や、環境問題に対して講じた施策に関するものも収録しました。具体的には、環境問題を構成する「人間活動」⇒「負荷」⇒「状態」⇒「対策」というサイクルに従って、各統計データを次の3つに分類し、各データの示す内容を整理して掲載しました。

「人間活動」と「負荷」をD指標(環境への負荷等の駆動力、driving force)
「状態」をS指標(環境の状態、state)
「対策」をR指標(社会的対策、response)

 環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/doc/toukei/index.html)にも、後日、各統計データ(電子データ)掲載する予定です。

 

2 平成22年版の特徴

 このたび発行する平成22年版では、わが国の現状把握や、環境と経済活動との関係が理解できる基礎資料となるように、部門別の最終エネルギー消費等に関する統計表や、国内における太陽光・風力・廃棄物発電の導入量、海外主要国における新エネルギー供給に関する統計表などを新たに掲載しました。
 取り上げた統計表のうち、平成21年版「環境・循環型社会・生物多様性白書」に関係する統計データについては、これを参照できるように、白書の該当するページ番号を記し、環境の状況についての理解が深まるようにしました。
 また、巻頭には環境問題の各分野の状況を分かりやすく概観できるグラフをまとめて掲載するとともに、環境の状況についての施策の進展を指標で示した「環境基本計画の進捗状況を把握する総合的環境指標」も掲載しました。

3 環境統計集の構成

巻頭・・・グラフ・環境指標
1章・・・社会経済一般
2章・・・地球環境
3章・・・物質循環
4章・・・大気環境
5章・・・水環境
6章・・・化学物質
7章・・・自然環境
8章・・・環境対策全般

4 環境統計集の入手方法

 一般の書店を通じて購入できます。 1部 2,200円(税込)
 入手についての問い合わせ先は、以下のとおりです。

株式会社総北海 東京支店
 電話 03-5625-7321
 FAX 03-5625-7323

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課企画調査室
電話番号:03-3581-3351(代表)
       03-5521-8328(直通)
室長:川上 毅(6227)
補佐:野村 環(6250)
担当:牧野・小畑(6255・6254)

ページ先頭へ