報道発表資料

平成22年4月8日
自然環境
この記事を印刷

日光国立公園『那須平成の森』の名称決定及び自然観察会の開催について(お知らせ)

 平成20年3月に、宮内庁から環境省に所管換された日光国立公園の旧那須御用邸用地の名称が、日光国立公園『那須平成の森』に決定しました。

 この日光国立公園『那須平成の森』において、環境省関東地方環境事務所では、「国際生物多様性の日」に当たる5月22日に、一般の方を対象とした自然観察会を開催します。参加を希望される方は、別紙「募集要領」をご覧の上、4月22日までにお申し込みください。  この自然観察会は、本年が「国際生物多様性年」であることと、10月に愛知県名古屋市で「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が開催されることを記念して、「国際生物多様性の日」に開催するものです。

1.場所

栃木県那須郡那須町大字高久丙
(旧那須御用邸用地 日光国立公園『那須平成の森』内)

2.開催日・回数

○開催日
平成22年5月22日(土)
○回数
午前2回・午後2回の計4回(雨天決行・荒天中止)

3.所要時間 約3時間

徒歩2時間(約3kmの山道、砂利道)。
集合場所 (道の駅「那須高原友愛の森」)からバスで送迎。

4.参加費

無料

5.募集期間・人数

○募集期間
4月8日(木)から4月22日(木)(必着)まで。
○募集人数
60名程度。応募多数の場合は抽選。

6.応募方法

 往復はがきに、午前・午後の別、参加者全員(4名以内)の氏名・年齢・性別・住所・電話番号を記載して申込み。
 詳しくは、別紙「募集要領」参照。

7.概要

 那須御用邸時代に御散策路として使われていた歩道の一部や御休所として使われていた「清森亭」を通り、ミズナラやカエデの新緑、ツツジの花などを楽しみながら歩きます。なお、環境省の自然保護官をはじめとする解説員がガイドします。
 スタート地点とゴール地点の標高差が約110mあり、全体を通して緩やかな下りです。ぬかるみや滑りやすい箇所もあるので、ハイキングシューズ等をご用意ください。

8.応募問い合わせ先

TEL:0287−76−7512
那須自然保護官事務所
「那須平成の森」自然観察会応募係(担当:岩田・鈴木)

9.主催・取材に関する問い合わせ先

主催:関東地方環境事務所(担当課:国立公園・保全整備課)
取材に関する問い合わせ先:
関東地方環境事務所那須自然保護官事務所
(担当:大下 0287−76−7512
 不在の場合は 090−5406−1251まで)

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
課長 上杉 哲郎(6440)
課長補佐 中山 隆治(6443)
係長 中島 治美(6449)
直通(03)5521-8279

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ