報道発表資料

平成22年4月5日
自然環境
この記事を印刷

生物の多様性の保全のための民間活動の促進に関する制度の考え方に関する意見の募集の結果について(お知らせ)

 「生物の多様性の保全のための民間活動の促進に関する制度の考え方」について、平成22年2月24日(水)から3月10日(水)までの間、広く国民の皆様からの御意見を募集しました。
 また、本件については、平成22年3月1日(月)と3月4日(木)に、東京と大阪で説明会・意見交換会、3月10日(水)には、東京で環境副大臣との懇談会を開催し、合計81名の方に御参加いただきました。
 結果の概要は以下のとおりです。

1.意見募集の概要

 「生物の多様性の保全のための民間活動の促進に関する制度の考え方」について、以下のとおり意見の募集を行いました。

○意見募集期間:
平成22年2月24日(水)〜平成22年3月10日(水)
○意見提出方法:
電子メール、郵送又はFAX

2.御意見の件数

○御意見の提出数:
84件(個人46件、団体38件)
○延べ意見数:
255件

3 御意見に対する対応

 結果の概要は別添のとおりです。今回提出いただいた御意見は、制度の検討に当たり参考にさせていただくとともに、今後とも様々な関係者の御意見を聴くための機会を設け、生物多様性の保全のためのよりよい制度を検討していきます。なお、今回は、制度の検討の趣旨やその手続き等について多くの御意見をいただきましたが、これらの考え方につきましては、東京と大阪での説明会・意見交換会において環境省から説明等していますので、説明会・意見交換会の結果を御参考ください。

○説明会・意見交換会の結果報告(生物多様性保全活動の促進に関する制度の考え方)
(参考URL:http://www.env.go.jp/nature/biodic/meeting100301.html

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課
直通:03-5521-8269
代表:03-3581-3351
課長:田中 聡志(6410)
課長補佐:井上 直己(6977)
担当:河田 有希子(6978)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ