報道発表資料

平成22年3月30日
水・土壌
この記事を印刷

「海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針」の閣議決定及び意見募集(パブリックコメント)の結果について(お知らせ)

 「美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律」(平成21年法律第82号、以下「海岸漂着物処理推進法」という。)に基づく、「海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針」(以下「基本方針」という。)が、本日閣議決定されましたので、お知らせします。
 また、平成22年1月25日〜2月23日の間に実施した「基本方針」案に対する意見の募集(パブリックコメント)の結果を併せてお知らせします。

1.経緯

 海岸における良好な景観及び環境の保全を目的とした「海岸漂着物処理推進法」が平成21年7月15日に施行され、同法に基づき、政府は、閣議決定により、「基本方針」を定めることとされています。この基本方針の案の作成に当たっては、環境大臣が農林水産大臣及び国土交通大臣と協議するとともに、広く一般の意見を聴いて行うこととされています。

<基本方針に定められる事項>

海岸漂着物対策の推進に関する基本的方向
海岸漂着物処理推進法第14条第1項の地域計画の作成に関する基本的事項
海岸漂着物処理推進法第15条第1項の協議会に関する基本的事項
海岸漂着物対策の実施に当たって配慮すべき事項その他海岸漂着物対策の推進に関する重要事項

2.パブリックコメントの実施結果

 平成22年1月25日〜2月23日にかけて、「基本方針」案に対する意見の募集(パブリックコメント)を実施いたしました。

(1)
提出者:13(名、団体)、意見の総数78件
(2)
意見及び対応の考え方:別添のとおり

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課海岸漂着物対策室
直通:03−5521−8312
代表:03−3581−3351
室長:森北 佳昭(内線6610)
室長補佐:西山 茂樹(内線6616)
担当:平原 長英(内線6756)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ