報道発表資料

平成22年3月26日
地球環境
この記事を印刷

平成21年度チャレンジ25地域づくり事業の選定結果について(お知らせ)

 環境省では、平成21年度チャレンジ25地域づくり事業の審査を行い、選定地域を決定したのでお知らせします。

1.対象地域及び当該提案の概要

 計画策定、補助事業、実証事業の選定結果については、別紙のとおりです。

2.事業の概要

 我が国は、昨年9月の国連気候変動首脳会合において、温室効果ガスを2020年までに1990年比で25%削減するという目標を示しました。地球温暖化対策は、産業、交通、民生、地域づくりなどあらゆる分野で総合的な対策を進めていくことが課題であり、国をはじめ地方公共団体、民間事業者、NPO、地域住民など多様な主体が参画し、取組を進めていくことがますます重要となってきています。
 本事業は、公募により地域の二酸化炭素排出量の25%削減に効果的な取組みを推進し、地域の活性化を図るとともに、環境負荷の小さい地域づくりを実現するための事業を支援するものです。
 具体的には下記の事業を実施します。

[1]
計画策定
 2020年までに1990年比で地域の二酸化炭素排出量を25%削減するために効果的な対策を具体的に進めていくための計画策定
[2]
補助事業
 2020年までに1990年比で地域の二酸化炭素排出量を25%削減するために効果的な事業の実施
[3]
実証事業
 2020年までに1990年比で地域の二酸化炭素排出量を25%削減するために効果的な対策を集中的に実施し、その結果から「こうすれば25%削減できる」という明瞭なイメージを示し、他の地域へ普及させていくための実証

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課
直通:03−5521−8234
代表:03−3581−3351
課長:正田 寛(6220)
補佐:古来 隆雄(6284)
担当:山谷 明彦(6222)
    徳永 秀太(6229)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ