報道発表資料

平成22年3月11日
総合政策
この記事を印刷

47都道府県選抜クラブが決定しました!こどもエコクラブ全国フェスティバル2010〜一人の一歩、みんなの未来〜の開催について(お知らせ)

 平成22年3月27日(土)に、日本科学未来館で、「こどもエコクラブ全国フェスティバル2010〜一人の一歩、みんなの未来〜」を開催します。
 これに先立ち、全国約3,600のこどもエコクラブの中から応募のあった壁新聞をもとに、本フェスティバルに招待する47都道府県の代表クラブを選抜いたしました。
 当日は、環境大臣賞等の発表及び表彰を行うとともに、代表クラブが作った壁新聞の他、応募のあった壁新聞全526枚を掲出し、来場者の方に見ていただくコーナーを設けます。
 また、代表クラブの子ども達は、国立環境研究所研究員による地球温暖化についての講演や、協賛企業による環境体験教室など、様々なコンテンツを用いた地球の未来に向けた環境保全への取組・学習を行います。

1.壁新聞及び選抜クラブについて

 全国のこどもエコクラブのメンバーが、一年間の活動を通して発見したこと、伝えたいことなどを壁新聞にまとめています。「こどもエコクラブ全国フェスティバル2010〜一人の一歩、みんなの未来〜」には、全国各地で優れた活動を行い、壁新聞で報告してくれたクラブを都道府県ごとに1クラブを招待しています。

2.全国フェスティバル2010〜一人の一歩、みんなの未来〜について

(1)日時:
平成22年3月27日(土) 10:00〜16:45
(2)会場:
日本科学未来館(東京都江東区青海2−41)
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
(3)主催:
環境省
(4)共催:
日本科学未来館
(5)協賛(子ども達の環境保全活動を支援する企業)
株式会社ロッテ
大和ハウス工業株式会社
コカ・コーラ
(6)協力:
エコ・クッキング推進委員会、東京ガス株式会社、株式会社キッズステーション、朝日新聞社、日本生活協同組合連合会、GreenTV Japan、トーヨーライス株式会社
(7)後援:
文部科学省、厚生労働省、東京都、東京都教育委員会、江東区、江東区教育委員会
(8)その他
 壁新聞の展示会場はどなたでもご入場できますが、日本科学未来館7階で行われる各種プログラムは選抜クラブのみの参加とさせていただきます。

3.取材についての問い合わせ先

 本フェスティバルの取材を希望される報道関係者の方は、3月25日(木)17時までに、以下の連絡先まで電子メール又はFAXにて、【会社名、取材者名(人数)、カメラの有無、連絡先(携帯電話)】を登録してください。折り返し、当日の受付方法等をご連絡します。

【連絡先】
環境省総合環境政策局環境教育推進室  林、下田、井上
TEL:03−5521−8231  / FAX:03−3580−9568
E−MAIL:sokan-kyoiku@env.go.jp

参考:こどもエコクラブ事業

 こどもエコクラブ事業は、次世代を担う子ども達が、人と環境との関わりについての体験を積み重ねながら、環境を大切にする心を育んでいくことを目的として、環境省が地方公共団体との連携の下に平成7年度から実施しています。
 平成22年3月5日現在、全国で3,643クラブ、178,755人の子ども達が参加しています。

関連ウェブページ

 こどもエコクラブ http://www.ecoclub.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長:岡本 光之(内6240)
室長補佐:林 京子(内6262)
係長:下田 貴之(内6262)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ