報道発表資料

平成22年3月11日
総合政策
この記事を印刷

「学びをつなぐ未来をつくる地域のESD活動推進シンポジウム」の開催について(お知らせ)

 環境省では、地域におけるESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)活動を更に推進するため、平成22年3月23日(火)13:30から、国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、「学びをつなぐ未来をつくる地域のESD活動推進シンポジウム」を開催いたします。シンポジウムでは、有識者による基調講演、「地域のESD活動推進のための方策〜+ESDプロジェクトの可能性〜」をテーマとしたパネルディスカッション等を行います。シンポジウムへの参加を希望される方は、以下の方法によりお申し込みください。

1 開催概要

日時:
平成22年3月23日(火) 13:30〜15:30
場所:
国立オリンピック記念青少年総合センター
国際交流棟 第1ミーティングルーム
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
参加費:
無料
定員:
120名(先着順)
プログラム(予定):
13:30−13:40
開会挨拶
13:40−14:10
基調講演「学びをつなぎ,子どもと地域の未来をつくるESD」
及川 幸彦 氏(宮城県気仙沼市立中井小学校 教頭)
14:10−14:25
地域におけるESD活動の促進に向けた取組の現状
環境省総合環境政策局環境教育推進室
14:25−15:20
パネルディスカッション
 テーマ「地域のESD活動推進のための方策〜+ESDプロジェクトの可能性〜」
<パネリスト>
安藤 雄太 氏
(元東京ボランティア・市民活動センター 副所長)
及川 幸彦 氏
(宮城県気仙沼市立中井小学校 教頭)
関 正雄 氏
(株式会社損保ジャパン CSR・環境推進室長)
池田 誠 氏
(財団法人北海道国際交流センター 事務局長)
15:20−15:30
閉会挨拶

2 参加申込方法

 参加を希望される方は、3月19日(金)12:00までに、氏名、御所属(会社名等)、連絡先(電話番号、Eメールアドレス等)を記載の上、下記連絡先まで、Eメール又はFAXにてお申し込みください。その際、メールの件名には、必ず「ESD活動推進シンポジウム参加申し込み」と記載してください。
 申し込み先:(Eメール)apply@esd-j.org  (FAX)03-6277-7554

3 お問い合わせ先

特定非営利活動法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)
担当:
佐々木・鈴木
連絡先:
(TEL)03-3797-7227 (FAX)03-6277-7554
(Eメール)apply@esd-j.org
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長:岡本 光之(6240)
補佐:香具 輝男(6267)
担当:九反田 悠妃(6271)

ページ先頭へ