報道発表資料

平成22年3月5日
廃棄物
この記事を印刷

廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案の閣議決定について(お知らせ)

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案が、本日3月5日(金)に閣議決定されましたので、お知らせいたします。

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律については、これまで不適正処理対策を内容とする規制の強化を行ってきたところですが、巧妙かつ悪質な不適正処理は依然として後を絶たず、また、廃棄物処理に対する不信感から廃棄物処理施設の立地が進まないといった悪循環が以前として根強く残っています。一方で、廃棄物の再生利用が進んできているものの、排出抑制や焼却する際の熱回収は不十分な状況にあります。
 これらの課題に対処するため、廃棄物を排出する事業者による適正な処理を確保するための対策の強化、廃棄物処理施設の維持管理対策の強化、不法投棄等に対する罰則の強化、廃棄物処理業の優良化の推進、適正な循環的利用の確保などを内容とする「廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案」を平成22年3月5日(金)に閣議決定し、第174回国会に提出することとなりました。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課廃棄物・リサイクル制度企画室
課長 金丸 康夫(内線6811)
室長 高澤 哲也(内線6872)
補佐 近藤 亮太(内線6896)
    水谷 努 (内線6896)
担当 永田 綾(内線6896)
代表 03-3581-3351
直通 03-5501-3152

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ