報道発表資料

平成22年3月3日
廃棄物
この記事を印刷

祝氏貿易株式会社の廃棄物処理法違反容疑に係る告発について(お知らせ)

 環境省は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律137号。以下、「法」という。)に違反した廃棄物の無確認輸出未遂の疑いで、3月2日付けで、祝氏(しゅくし)貿易株式会社を大阪府八尾警察署に告発しました。
 廃棄物の無確認輸出未遂に対しては、平成17年の輸出未遂罪の新設以降、告発及び罰則適用の前例はなく、本告発が初の事案となります。

1.被告発法人

祝氏貿易株式会社(住所:大阪府八尾市東弓削153-1)
代表取締役 祝(しゅく)洪波(ほんぽ)

2.告発の理由等

(1)
理由
 被告発法人は、廃棄物と判断される冷蔵庫45台の輸出に関して、法第10条第1項及び第15条の4の7第1項の規定による環境大臣の確認を受けずに輸出しようとしたため。
(2)
罰条
 法第25条第2項及び第32条第1号

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課適正処理・不法投棄対策室
直通:03-5501-3157
代表:03-3581-3351
室長:荒木 真一(内線6881)
補佐:西川 絢子(内線6885)
担当:泉 知行(内線6886)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ