報道発表資料

平成22年2月25日
総合政策
この記事を印刷

「エコ・アクション・ポイント シンポジウム」の開催について(お知らせ)

 環境省では、国民参加による地球温暖化対策の切り札として、様々な地球温暖化対策型の商品・サービスの購入・利用・行動に伴いポイントが貯まり、そのポイントを商品等に交換することができるエコ・アクション・ポイントモデル事業を推進しており、今年度は9つのモデル事業を実施しています。
 モデル事業へのより多くの事業者及び消費者の参加を促進するため、3月17日(水)に、「エコ・アクション・ポイント シンポジウム」を開催します。本シンポジウムでは、エコ・アクション・ポイントモデル事業に参加している事業者の方々から具体的な取組内容を紹介していただくとともに、消費者と事業者の協働作業を通して低炭素社会作りを進めていく意義や可能性等について、有識者を交えたパネルディスカッションを行います。

「エコ・アクション・ポイント シンポジウム」の概要

 環境省は、これまでのモデル事業の成果を振り返るとともに、平成22年度以降のエコ・アクション・ポイントの事業化に向けて、より多くの事業者・消費者に御参加いただくため、以下のとおり「エコ・アクション・ポイント シンポジウム」を開催します。

【日時】
平成22年3月17日(水)14:30〜16:15
【場所】
ホテル メトロポリタンエドモント(東京都千代田区飯田橋3-10-8)
http://www.edmont.co.jp/info/access.html
【プログラム(予定)】
14:30〜14:45
開会〜エコ・アクション・ポイントモデル事業の概要説明 (環境省から)
14:45〜15:15
エコ・アクション・ポイントモデル事業 取組事例発表(モデル事業者から)
〜休憩〜
15:30〜15:45
地球温暖化防止に向けたライフスタイルについてのゲストトーク
((社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会 常任理事 辰巳菊子様)
15:45〜16:15
パネルディスカッション
 〜企業、消費者、NGOから見たエコ・アクション・ポイントに対する期待〜
コーディネーター:
埼玉県地球温暖化防止活動推進センター事務局長 秋元智子様
パネリスト:
辰巳様、モデル事業に参加する企業関係者ほか数名

【参加方法】 担当:シンポジウム事務局((株)TBSビジョン:菅井 宛)

 参加を希望される方は、3月10日(水)正午までに、氏名・会社名・役職名・連絡先(電話番号とEメールアドレス)を記載の上、info@eco-action-point.go.jp宛に電子メールでお申し込みください。メールの件名には、必ず「エコ・アクション・ポイント シンポジウム参加希望」と記載してください。
 ※ 定員を超えた場合はお申込期間内であっても参加をお断りすることがあります。

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
直通:03-5521-8230
代表:03-3581-3351
課長:石飛 博之(6260)
補佐:香具 輝男(6267)
係長:須賀 義徳(6288)
担当:平戸 実生(6268)

ページ先頭へ