報道発表資料

平成22年2月16日
廃棄物
この記事を印刷

「し尿処理施設に係る汚泥の再生方法」の一部改正に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

 環境省においては、し尿処理施設に係る汚泥の再生方法を追加するため、「し尿処理施設に係る汚泥の再生方法」(平成4年7月厚生省告示第193号)の一部改正を行うことを検討しております。
 そこで、本案について広く国民の皆様から御意見をお聞きするため、平成22年2月16日(火)から3月17日(水)までの間、意見の募集(パブリック・コメント)を行いたいと考えております。

 「し尿処理施設に係る汚泥の再生方法一部改正案」について、広く国民の皆様から御意見をお聞きするため、1.概要について御意見のある方は、2.募集要領に沿って御提出ください。

1.概要

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第3条第2号ホの規定に基づき、「し尿処理施設に係る汚泥の再生方法」(平成4年7月厚生省告示第193号)が規定されており、同告示1号及び2号においては、し尿処理施設に係る汚泥の再生方法につき、堆肥とする方法が定められているところであるが、近年の技術の進展に伴い、これに燃料の原料として利用する方法を加え、併せて3号については、法令上の整理に伴い削る。

2.募集要領

(1)
募集期間 平成22年3月17日(水)まで(郵送の場合は左記期限必着)
(2)
御意見の送付要領
 住所、氏名、職業(会社名又は所属団体)、電話番号等の連絡先を必ず明記の上、次のいずれかの方法で送付してください。
 なお、下記以外の方法(電話等)による御意見は受け付けかねますのであらかじめ御了承ください。
[1]
電子メール
あて先:hairi-haitai@env.go.jp
添付ファイルやURLへの直接リンクによる御意見は受理しかねますので、必ず本文にテキスト形式で記載してください。
件名を「パブリックコメント(し尿処理施設に係る汚泥の再生方法の一部改正案について)」としてください。
[2]
郵送
あて先:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
封筒に赤字で「パブリックコメント(し尿処理施設に係る汚泥の再生方法の一部改正案について)」と記載してください。
[3]
ファックス
あて先: 03-3593-8263
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
冒頭に件名として「パブリックコメント(し尿処理施設に係る汚泥の再生方法の一部改正案について)」と記載してください。
(3)
御意見の取扱い
 頂いた御意見は、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスを除き、すべて公表される可能性がありますので、あらかじめ御了承ください。また、頂いた御意見に対して個別には回答しかねますので、併せて御了承ください。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
代表:03-3581-3351
直通:03-5501-3154
課長:徳田 博保(6841)
課長補佐:作花 哲朗(6897)
担当:平原 長英(6848)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ