報道発表資料

平成22年2月15日
廃棄物
この記事を印刷

持続可能な資源管理に関する公開セミナー「持続可能な資源管理とアジア‐UNEP資源パネルの議論を中心に‐」の開催について(お知らせ)

 環境省では、平成22年3月11日(木)に、東京・JICA地球ひろばにおいて資源の持続可能な利用の重要性と目指すべき方向について理解を深めることを目的とした公開セミナー「持続可能な資源管理とアジア‐UNEP資源パネルの議論を中心に‐」を開催しますので、参加者を募集いたします。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

1. 背景

 近年、アジアをはじめとする各国の経済成長と人口増加に伴い、世界的に廃棄物の発生量が増大しています。また、資源需要の増大に伴い、天然資源の枯渇及び供給の確保等の課題や、使用に際した環境影響が懸念されています。資源の管理・利用は、温室効果ガス削減にも、強く関係しています。このような状況をふまえ、環境省は、国際的な循環型社会の構築に向けて、3Rイニシアティブ(※1)を推進しており、平成20年5月には神戸で開催されたG8環境大臣会合において合意された「神戸3R行動計画」等に基づき各国の廃棄物の適正処理と3Rの統合的推進の支援を行うとともに、国際機関と連携しつつ、持続可能な資源管理、資源生産性(※2)の向上や資源利用に伴う環境影響の低減に向けた取組を積極的に進めています。

(※1)
「3Rイニシアティブ」
 グローバルな観点から廃棄物の発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)を通じて循
環型社会の構築を国際的に推進するG8を中心とした取組。  2004年米国シーアイランドで開催されたG8サミットにおいて、当時の小泉総理の提唱により首脳間で合意したもの。
(※2)
資源生産性=GDP/天然資源等投入量。産業や人々の生活がいかに物を有効に使っているか(より少ない資源でどれだけ大きな豊かさを生み出しているか)を総合的に表す指標

2. 開催の目的

 持続可能な資源管理に関する取組の推進に当たって、資源の持続可能な利用と環境影響に関する信頼できる科学的評価に基づき、国際的に共有できる方向性を持つことが不可欠です。国連環境計画(UNEP)「持続可能な資源管理に関する国際パネル」(UNEP資源パネル)は、天然資源の持続可能な利用、特にライフサイクルにわたる環境影響に関する信頼できる科学的評価の提供とその解決策に関する理解の増進を目的として平成19年に設立された資源分野の著名な科学者及び専門家による独立したパネルで、持続可能な資源管理に関して科学的知見を結集した議論が行われています。同パネルは、3Rイニシアティブの国際的な推進とも関係し、持続可能な社会と資源管理のあり方を世界レベルで科学的に検討する場として、国際的に重要な位置づけとなっています。
 本セミナーは、平成21年10月に同パネル最初の研究報告書であるバイオ燃料に関する報告書が発表されたことを受け、資源パネルの5つの対象分野等における研究の国際的議論の現状と、バイオ燃料に関する報告書において示されている内容とを紹介・解説し、資源の持続可能な管理の重要性と目指すべき方向について理解を深め、循環型社会の構築ならびに低炭素社会との統合的な取組推進に資することを目的とするものです。

2. 開催の概要

名称:
持続可能な資源管理に関する公開セミナー「持続可能な資源管理とアジア‐UNEP資源パネルの議論を中心に‐」
日時:
平成22年3月11日(木) 13:30〜15:45 (受付は13:00〜)
場所:
JICA地球ひろば(〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24)
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
参加費:
無料
定員:
100名程度
使用言語:
日本語
参加申込:
 参加を希望される方は、平成22年3月8日(月)までに、下記URLよりお申込みをお願いいたします。申し込みは、オンラインの申し込みフォーム、Eメール、FAXにて受け付けます。御登録いただきましたメールアドレス宛に、お申込み内容確認兼参加票のメールを送信いたしますので、印刷して当日必ずお持ちくださるようお願いいたします。なお、定員100名程度を上回る申込みがあった場合は、先着順とさせていただきます。(定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。)ご連絡いただいた個人情報は、参加者の管理、参加票の発行以外に使用することはございません。
URL:
http://www.iges.or.jp/jp/news/event/20100311rm/
主催:
環境省・財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
事務局:
財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
担当:
中野 (電話:046-855-3720,Fax:046-855-3709)

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
室長:大森 恵子(内線 6898)
室長補佐:新田 晃(内線 6814)
担当:中村 祥(内線 6819)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ