報道発表資料

平成22年2月1日
水・土壌
この記事を印刷

平成22年度里海創生支援モデル事業の公募について(お知らせ)

 環境省では、平成22年度里海創生支援モデル事業を下記のとおり公募しますので、お知らせします。

環境省では「里海創生支援事業(平成20〜22年度)」の一環として、里海の創生を目指す活動を支援するとともに、里海づくりの参考となるマニュアル策定に当たっての基礎資料とするため、地方公共団体が地域と一体になって海域環境の保全や海との共生に取り組んでいる活動を選定し、地方公共団体によるモデル事業を実施しています。 この度、平成22年度の里海創生支援モデル事業を選定するため、公募を実施しますので、お知らせします。

1.
応募資格
全国88の閉鎖性海域が位置する地方公共団体
2.
申請の受付方法
公募要項に示す申請様式に必要事項を記入の上、3.の受付期間内に4.提出先まで、郵送、ファックス又は電子メールにより提出してください。
3.
申請の受付期間
平成22年2月1日(月)から平成22年2月19日(金)17時迄
4.
提出先
社団法人瀬戸内海環境保全協会 業務課 石川 潤一郎 又は 奥村 誠崇
住所:〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター東館
TEL:078-241-7720 FAX:078-241-7730
E-mail:web@seto.or.jp
5.
審査方法
 提出された申請書について、公募要項5.に示す里海創生支援モデル事業の選定基準に基づく審査を行い、第4回里海創生支援検討会(平成22年3月上旬予定)における検討結果を踏まえ、環境省が選定します。
6.
添付資料
平成22年度里海創生支援モデル事業 公募要項
参考資料:里海(さとうみ)について

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
閉鎖性海域対策室(直通03-5521-8317)
室長:室石 泰弘(6660)
主査:山田 拓也(6666)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ