報道発表資料

平成22年1月8日
自然環境
この記事を印刷

「モニタリングサイト1000シンポジウム」の開催について(お知らせ)

 環境省では、我が国の代表的な生態系の状態を長期的かつ定量的にモニタリングすることにより、種の減少、種組成の変化等をとらえ、適切な自然環境保全施策に役立てることを目的に、平成15年度より「重要生態系監視地域モニタリング推進事業(モニタリングサイト1000)」を実施しています。これまでに、高山帯、森林・草原、里地里山、湖沼・湿原、砂浜、磯、干潟、アマモ場、藻場、サンゴ礁、小島嶼等の様々な生態系に調査サイトを設置し、専門家、NPO、市民ボランティア等の協力を得ながら調査を実施しています。
 今般、モニタリングサイト1000についてより多くの方に御理解いただくことを目的として、「モニタリングサイト1000シンポジウム」を開催します。
 参加を希望される方は、事前にお申し込みください。

1.開催日時

平成22年1月30日 (土) 13:00〜16:30(開場12:00)

2.開催場所

東京都港区三田3−12−12
笹川記念会館 第1・第2会議室 (別紙1参照)

3.プログラム(予定)

(1)〈講演1〉「モニタリングサイト1000について」

藤田 道男(環境省 生物多様性センター 生態系監視科長)

(2)〈講演2〉「各調査分野からの報告」

各調査分野担当者

(3)〈パネルディスカッション〉「調査現場からの声」

司会
鈴木 隆 (財団法人 自然環境研究センター)
パネリスト
足立 高行(里地調査)
田中 雄二(ウミガメ調査)
阿部 誠一(ガンカモ類調査)
奴賀 俊光(シギ・チドリ類調査)

4.参加費

参加費は無料です。

5.参加申込方法

参加御希望の方は、下記によりFAX又は電子メールでお申し込み下さい。1通で複数名の申し込みも可能です。

  • 申込受付は、平成22年1月22日(金)午後5時(必着)までといたします。
  • 申込みに当たっては、下記の事項を御記載ください。
    (1)
    「モニタリングサイト1000シンポジウムの参加希望」と明記してください(電子メールの場合は、件名欄に記載してください。)。
    (2)
    氏名、所属、連絡先(電話、FAX又は電子メール)
  • 入場定員は、先着で200名を予定しております。
  • 参加可否の結果は、1月27日(水)までに、FAX又は電子メールでお知らせいたします。当日は、当方からお送りした「参加可」の返信FAX又は電子メールをお持ちくださいますようお願いいたします。
電子メールの場合は、印刷してお持ち下さい

6.参加申込先

「モニタリングサイト1000シンポジウム」事務局 (財団法人 自然環境研究センター)
担当:鈴木・今井・永津
電子メール:mot-sympo@jwrc.or.jp
TEL 03-5824-0969 /FAX 03-5824-0970

■参考URL:http://www.biodic.go.jp/moni1000/index.html

7.添付資料

・別紙1 会場位置図
・別紙2 「モニタリングサイト1000シンポジウム」チラシ
・別紙3 モニタリングサイト1000の概要

添付資料

連絡先
環境省自然環境局生物多様性センター
直通:0555-72-6033
代表:0555-72-6031
センター長:水谷 知生
総括企画官:阪口 法明
生態系監視科長:藤田 道男

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ