報道発表資料

平成21年12月28日
自然環境
この記事を印刷

「自然公園法施行令及び自然環境保全法施行令の一部を改正する政令案」に関する意見の募集(パブリックコメント)について

 自然公園法及び自然環境保全法の一部を改正する法律(平成21年法律第47号)が、第171回通常国会において成立し、平成21年6月3日に公布されました。
 この改正法の施行に伴い、自然公園法施行令(昭和32年政令第298号)及び自然環境保全法(昭和48年政令第38号)の一部を改正することを検討しています。
 本案について、広く国民の皆様から御意見を募集するため、平成21年12月28日(月)から平成22年1月27日(水)までの間、パブリックコメントを実施いたします。御意見のある方は御意見募集要項に沿って御提出下さい。

 平成21年6月3日に公布された自然公園法及び自然環境保全法の一部を改正する法律(以下「改正法」という。)においては、これまで自然公園法施行令に規定されていた公園事業の執行及び特別保護地区等における許可対象行為に関する規定を法律に規定するとともに、利用調整地区制度の見直し等の改正を行いました。
 改正法の施行に伴い、関係規定の整理を行うとともに、利用調整地区の区域内への立入りの認定に係る手数料の額等を定めるため、自然公園法施行令及び自然環境保全法施行令の一部を改正することとしています。
 本件について、広く国民の皆様から御意見を募集するため、平成21年12月28日(月)から平成22年1月27日(水)までの間、パブリックコメントを実施いたしますので、御意見のある方は別紙の「御意見募集要項」に沿って、御提出下さい。
 皆様からいただきました御意見につきましては、標記政令の制定に際し参考にさせていただきます。
 なお、いただいた御意見に対する個別の回答は致しかねますので、あらかじめ御了承願います。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
課長:上杉 哲郎(6440)
課長補佐:川越 久史(6444)
担当:岩浅 有記(6445)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ