報道発表資料

平成21年12月22日
自然環境
この記事を印刷

第5回エコツーリズム大賞の発表について(お知らせ)

 環境省では、エコツーリズムを実践する地域や事業者の優れた取組を表彰する「エコツーリズム大賞」を平成17年度から実施しています。
 この度、第5回エコツーリズム大賞に応募のあった83件を対象に審査委員による審査が行われ、合計10点の受賞が決まりましたのでお知らせします

1.エコツーリズム大賞

 エコツーリズム大賞は、エコツーリズムを実践する地域や事業者の優れた取組を表彰し、広く紹介することで、取組の更なる質の向上や継続に意欲を与えるとともに、関係者の連携、情報交換などによる連帯意識の醸成を図ることを目的とした表彰制度です。

2.審査委員

下村 彰男 
東京大学大学院農学生命科学研究科教授(審査委員長)
奥山 隆哉 
社団法人 日本旅行業協会理事・事務局長
海津 ゆりえ
特定非営利活動法人 日本エコツーリズム協会理事
桜井 義維英
特定非営利活動法人 自然体験活動推進協議会理事
佐藤 博康 
松本大学総合経営学部観光ホスピタリティ学科学科長・教授

3.審査結果

 応募総数83件について、審査委員会で審査の結果、大賞1点、優秀賞3点及び特別賞6点が決定しました。(別紙)

【大賞】
海島遊民くらぶ(有限会社 オズ)
【優秀賞】
富士山登山学校ごうりき
紀南ツアーデザインセンター
特定非営利活動法人 NPO砂浜美術館
【特別賞】
知床オプショナルツアーズ SOT!
ゆっくりずむ北海道
株式会社 JTB関東
特定非営利活動法人 あそんで学ぶ環境と科学倶楽部
有限会社 地域観光プロデュースセンター
エコガイドカフェ(エコツーラボ合同会社)

4.表彰式等

 表彰式は、平成22年1月14日に埼玉県飯能市市民会館(埼玉県飯能市)において開催される「平成21年度全国エコツーリズム推進セミナー」の冒頭13時過ぎより行われ、大賞及び優秀賞の受賞者に表彰状が授与されます。
※なお、特別賞の受賞者には、後日、地方環境事務所から受賞の伝達を行います。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
直通 03-5521-8271
代表 03-3581-3351
室長 堀上 勝(内線6419)
担当 柘植 規江 (内線6418)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ