報道発表資料

平成21年12月10日
総合政策
この記事を印刷

全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業(株式会社エコノス)の開始について

 環境省が推進するエコ・アクション・ポイントの新たな全国型モデル事業(株式会社エコノス)が、12月12日(土)より開始されます。
 このモデル事業は、リサイクルショップや環境推進事業を営む株式会社エコノスが、環境配慮商品に特化したオンラインショッピングモール『エコナミセ』をオープンし、取り扱い商品の全てにエコ・アクション・ポイントを付与するものです。
 環境省では、幅広い企業や国民の参加を目指し、地球温暖化防止のための国民運動の切り札として、エコ・アクション・ポイントの普及促進に努めてまいります。

新たな全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業(株式会社エコノス)の開始について

 環境省では、国民参加の温暖化対策の切り札として、省エネ商品・サービスの購入・利用又は省エネ行動に伴いポイントが貯まり、そのポイントを商品等に交換することができるエコ・アクション・ポイントを付与する取組として、全国型3件、地域型6件のモデル事業を推進しています。
 環境省が全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業を委託する株式会社エコノスは、12月12日(土)から、環境配慮商品に特化したオンラインショッピングモール『エコナミセ』をオープンし、そのショッピングモールにおける取り扱い商品の全てにエコ・アクション・ポイントを付与いたします。貯まったポイントは、株式会社ジェーシービーが提供するエコ・アクション・ポイントのプラットフォームを通じて、商品券や生活用品等の様々な商品と交換することができます。
 環境省では、エコ・アクション・ポイントの更なる普及促進に努めてまいります。

(添付資料)
 別紙 株式会社エコノス プレス資料
「日本初、エコ・アクション・ポイントをためてつかえるオンラインショッピングモール
『エコナミセ』オープンのお知らせ」

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局
直通:03-5521-8230
代表:03-3581-3351
課長:石飛 博之 (6260)
補佐:香具 輝男 (6267)
担当:平戸 実生 (6268)
担当:森下 英司 (6288)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ