報道発表資料

平成21年11月26日
大気環境
この記事を印刷

平成21年度揮発性有機化合物(VOC)対策功労者表彰について(お知らせ)

 浮遊粒子状物質や光化学オキシダントに係る大気汚染の改善のため、固定発生源からの揮発性有機化合物(VOC)排出量を平成12年度から平成22年度までに3割程度削減することを目標に、法規制と自主的取組の双方の政策手法を適切に組み合わせた対策が進められています。
 環境省においては、対策の推進に資するため、自主的取組を始めとするVOC排出抑制対策を率先して行っている事業者又は個人・団体の活動に対して表彰を行っており、今年度の受賞者に対する表彰式を行うこととしましたのでお知らせします。

1.VOC対策功労者表彰について

 VOCを取り扱う事業者(事業所・本社)又はVOC対策に関連する個人・団体で、VOC排出削減の自主的取組又はVOC排出規制に関連する取組、又は第三者への周知、新たな仕組み作り(普及啓発)や排出削減に係る技術開発など、VOC対策の推進に資する取組で率先して行っている活動に対して一昨年度から、事業者等を対象にVOC対策功労者表彰検討会(委員長:小林悦夫(財団法人ひょうご環境創造協会顧問))による表彰を行っています。

2.表彰式

日時:
平成21年12月1日(火)10:00〜11:20
場所:
法曹会館  「寿」の間(東京都千代田区霞が関1-1-1)

3.表彰の種類

[1]
VOC対策功労者特別表彰
 ・
自主的取組又は規制に関連した取組部門
住友重機械工業 株式会社 横須賀製造所
(神奈川県 横須賀市)
株式会社 山口工業
(神奈川県 平塚市)
[2]
VOC対策功労者表彰
 ・
自主的取組又は規制に関連した取組部門
株式会社 ガスター 大和本社工場
(神奈川県 大和市)
真丸特殊紙業 株式会社 新潟工場
(新潟県 阿賀野市)
株式会社 トップ堂
(愛知県 豊橋市)
パナソニック 株式会社 AVC社 システム事業グループITプロダクツ事業部 神戸工場
(兵庫県 神戸市)
 ・
VOC対策の推進に資する取組部門
電機・電子四団体事業所関連化学物質対策専門委員会 VOC排出抑制支援WG
(東京都 千代田区)

4.問い合わせ先

 取材を希望される報道関係者の方は、11月30日(月)午後3時までに、以下の連絡先まで電子メール又はFAXにて御登録ください。当日の受付方法等について御連絡させていただきます。

連絡先
環境省 水・大気環境局 大気環境課
Tel:03−5521−8293
Fax:03−3580−7173
E-mail:kanri-kankyo@env.go.jp
<メールタイトル>
表彰式取材希望
<登録内容>
会社名、取材者名(人数)、カメラの有無、連絡先(携帯電話)
連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
直通:03-5521-8293
代表:03-3581-3351
課長:山本 光昭(内線 6530)
課長補佐:山田 克之(内線 6533)
担当:西村 三男(内線 6536)

ページ先頭へ